FC2ブログ

美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

BYより愛をこめての続き。。。

♪胸につけてる マークは流星 自慢のジェットで 敵をうつ
光の国から ぼくらのために 来たぞ 我等のウルトラマン♪八つ裂き光輪・影武者です。

言わずと知れた「ウルトラマンの歌」
先日7月10日はウルトラマン放送開始から50年の日。
その少し前にはビートルズ武道館公演から50年というニュースもありました。
半世紀。。。50年前のミフクさんはというと・・・

S25C-110012012550.jpg
創業50周年のトシ。今の蔵の裏手(神社側)にある貯蔵蔵を新築した年。
関係者を招いて盛大にお祝いした時の写真です。

っで、先日出てきたその50年前、大正6年創業時の帳簿の箱
DCIM2079.jpg
箱の中身がなく、創業時の商売するお酒ってどうしてたんやろ???ってブログでも紹介しましたが、
居てました、歴史の生き証人が。。。

S25C-110012012590-2.jpg
元祖ミフクの蔵乙女、2代目夫人のフサさん。現在御年93歳(たぶん)
写真は若い頃の。ちなみに隣は2代目社長・庄次郎さん、4代目のおじいちゃんです。

実はフサさん、先日体調を壊し入院。「高齢やし、もうあかんかもしれん。。。」と言われていたところ、
不死鳥の如く、めでたく病院を追い出されました(退院の意)
そのフサさんに3代目が創業当時のことを尋ねたところ、創業時の事実が判明しました(;゜0゜)

その内容はというと、ミフクの創業者、愛知川の藤居本家の三男坊・孝三さんは
ミフク創業の前年、なんと当時の徴兵令で兵役中だったそうな。
そこで孝三さんの父親・本家の主人、惣治さんが
三男のために本家の蔵で大正5酒造年度産の酒を造り、
水口まで荷車で運んで創業を迎えたんだそうな。
おまけに今も残る(使ってる)仕込み蔵もそのお父さんが準備したんだって。。。Σ(゚□゚(゚□゚*)

「自分で独立して酒造りしたい!」と夢を語った三男坊が、よほど可愛かったのでしょう。
兵役を終えて帰ってきた孝三さんは、晴れて新しい蔵の主として商売を始めた・・・というお話。
あの見つかった箱には本家で造ってもらったお酒の帳簿が入っていたんでしょうね。。。

へえへえへえ~☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

日本酒の蔵元としてはたかが100年。されど100年。
歴史は雄弁に「へえ~」を与えてくれます。

オマケで「へえ~」をもうひとつ。
創業者孝三さんの兄弟の亮吉さんの孫にあたる方に、あの作曲家の「葉加瀬太郎」さんがおられます。。。
間違いでなければ・・・(;^_^A

へえへえへえ~☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
スポンサーサイト
  1. 2016/07/15(金) 00:09:54|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜の徘徊。。。( ̄▽ ̄) | ホーム | 心斎橋に今夜は酒が降る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamahai.blog121.fc2.com/tb.php/671-8f944863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる