FC2ブログ

美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

蔵祭り プレイバック Part1

♪卒業して いったい何解ると言うのか 想い出のほかに 何が残るというのか
人は誰も縛られた かよわき子羊ならば 先生あなたは かよわき大人の代弁者なのか♪

どもっ。ミフクさんに縛られた かよわき子羊、影武者です。
嫁には「好きで縛られてるくせに・・・」っと言われています。。。(//>ω<;)
1985年春の卒業3部作のさいごのひとつ、尾崎豊の「卒業」

今年も無事「蔵祭り」からの卒業を終えました。あ~疲れた(T_T)
お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか?
「去年2500人くらいやったし、それは越えたいなぁ」っと言う数字を目標にしていたのですが、
2日間延べ人数で3600人 (゚△゚;ノ)ノ目標の読み間違い・・・明らかに会場から人があふれてた様な・・・

DCIM1492.jpg
比較的少ない時でも受付に行列。

DCIM1493.jpg
なんで廊下にたむろしてるのかっと思ったら、これ、酒粕詰め放題の行列。。。((((;゚Д゚)))))))これは初めて見ました。
あわてて列の整理に駆け付けたわけで。。。
DCIM1474.jpg
もはや説明不要。完全に蔵祭りの目玉になった「酒粕詰め放題」
今年も無事に10KGゲット者が現われました。昨年で2トンと少し用意した酒粕が今年は4トン・・・!、出ていきましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

DCIM1485.jpg
いいお天気やっぱ晴れじゃないとダメですね。
座るためのPバコも300個以上用意していましたが、お酒が入ると皆さん「根」が生える。。。
みなさん、石の上やら思いおもいの宴会が花咲いておりました。

DCIM1484.jpg
こちらも定番化、大釜酒煮ゆで卵。
DCIM1494.jpg
この湯気の下に卵があるのですが・・・見えません。。。
実は前日、茹で実験するときに、瓶詰め時にどうしても残る炭素(黒炭)入りのお酒を釜に投入して卵を茹でたら、
卵が薄黒くなり、まるでリアルな化石になってしまいまして、急きょ掃除しなおして本番を迎えました。
本番は・・・普通のゆで卵でした。

DCIM1488.jpg
なにげにこちらも好評な樽酒。マス付き300円。おかわり100円。
お酒も足りません。マスも足りません。最後は紙コップでした。ごめんなさい(つω-`。)
2日間でここだけで15斗分くらいのお酒が消費されておりました。
DCIM1497.jpg
なぜかお着物の方も多く、それはそれは華やかににぎやかに。
午前中から日本酒・・・という幸せは、こういう時だからこそかと・・・
DCIM1501.jpg
DCIM1502.jpg
レアだらけのガチャガチャも2日とも完売。
何気に多々ご登場いただいている女子の皆さま、
大阪ミフカー’Sの皆さまです。近江鉄道に揺られて、遠路はるばるありがとうございました。
大阪でいうと、今年も「ともか・越冬運命共同体連合(仮)」の皆様に大挙ボランティアで来ていただきました。
12472303_575445725944880_7845176395471253078_n.jpg
越冬さん♂はなんと量り売りへ。
いつもはレアキャラ釜屋のあんちゃんが担当していたのですが、仕込み仕事のため越冬さん♂が重責を。

DCIM1505.jpg
この写真の奥にともかさんと越冬さん♀がいるんですが・・・人で見えません(試飲ブース)

多くのご縁をいただいた皆様に支えられてのこの蔵祭り。
今回は仕込み作業がまだ終わっておらず、蔵人をアテにできない中での開催でした。
まさかの3600人のお客様をもてなしできたのは本当にたくさんのスタッフの方のおかげです。
感謝感謝です。
皆さんの奮闘ぶりの報告の続きは次回、パート2で!
see you nextヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 01:39:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蔵祭り プレイバック Part2 | ホーム | うわ~・・・人人ひと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamahai.blog121.fc2.com/tb.php/635-ee56df11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる