FC2ブログ

美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

ミフクの風景に水口宿の風景アリ

♪心のハーモニー 奏でよう ガラス作りの歌 奏でよう
無限の色を散りばめた 街の風景~♪ 影武者です。

唄は尾崎豊ファーストアルバム十七歳の地図の1曲目「街の風景」。
ドンピシャ、世代です。。。

ミフクさんのある水口は、知っての通り、旧東海道の宿場町。
水口の街の風景として
街道筋には所々それっぽい街並みがビミョ~に残ってますが、なんとも中途半端。
観光資源として何とかしたいのはやまやまですが、
同じ甲賀市内には忍者に信楽にと・・・正直後回し的な?東海道。

旧水口の人たちが何とか現状打破ってことで、
基本地元への奉仕活動がメインの団体さん「水口ロータリークラブ」さんと
自治振興会が先頭になって
116713453_292087768875322_5779736562696639123_n.jpg
街道筋に宿場のイメージ看板を建てられてます。
こちらは街道交流館ってところにある一番初めに出来た大きな看板。

116262812_1223624401315357_5368686288948767827_n.jpg
古い町屋が残るところにもこんな感じですべてボランティア(たぶん)で設置看板を増やしてはります。
そして今回、ミフクさんにもその看板を取り付けていただけることになりました!

111127876_288530138921454_2858417380002445320_n.jpg
結構本格的な木製の重たい看板。
水口曳山まつりに巡行する曳山の部材とおんなじ木で出来ています。

110320081_760810604460827_5405315608599730818_n.jpg
でで~ん✨。こんな感じ。
重たいので、万が一落下した時の危険性を考えて、そんなに高くない位置へ。

112042254_2622408858020130_1273444314390308099_n.jpg
向かって左側、西側の看板。「京都三条大橋まで49km」の文字。
この東海道の文字は同じく宿場町の大津と草津がやってる
モニュメント施策で使われている文字を水口も拝借。

110214909_1189826128049019_993417093633847459_n.jpg
向かって右側、東側の看板。「江戸日本橋まで446km」。
やるねぇ。東海道を歩く人たちはこの距離を歩いてるねんな。
私は2kmもキツイな。。。
この水口宿の文字は、地元が生んだ近代児童文学史を拓いた日本児童文学の先駆者
「巖谷小波(いわやさざなみ)」の書。
ちょっとマニアックなローカルうんちく・・・すんません。

マークは水口のシンボル城山と野洲川の流れを
名物水口かんぴょうのすだれが囲んでいるという
成安造形大学の学生さんが作成してくれたデザイン。
マニアなうんちくをかぶせていきます( ̄ー ̄)ニヤリ

110313274_1958076531166140_8184475197342776806_n.jpg
印刷やないんです。掘りこんでます。
作り込みはOKです。

実はミフクさんの所在地はちょうど、「水口村」の西の端。
柏木神社の参道より西側が隣の在所「柏木村」。
いわば、水口宿の西の玄関(勝手に命名)( ̄▽ ̄)。
水口の観光拠点としての役割を果たすべく、あれやこれやしてますが、
市もそんな企業活動をちょっとは認めてくれてるようで、
今回もロータリークラブさんからお話をいただきました。
そらもう、「タダ」ならよろこんで(^ω^ ≡ ^ω^)

110526784_338826263953979_8725786924817949495_n.jpg
東海道水口宿の街の風景写真に
ミフクさんの玄関が当たり前のように写る日がくるといいなぁ・・・
こないやろうなぁ。。。だって、大正年間創業やし。。。(;´д`)↓
スポンサーサイト



  1. 2020/07/29(水) 01:48:13|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミフクさんの秘密。。。💖 | ホーム | 例のアレ、迫る。諸々と中止と量り売り開催のお話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamahai.blog121.fc2.com/tb.php/1034-adf41237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる