美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

酒粕好きなひと、この指とまれ~

♪冬がはじまるよ ホラまた 僕の側で すごくうれしそうに ビールを飲む横顔がいいね
たくさんの君を 知ってるつもりだけど これからも 僕を 油断させないで~♪影武者です。

槇原敬之の「冬がはじまるよ」確かサッポロ冬物語のCMソングでしたね。
まだ今年も冬物語、出てたな・・・それこそ冬がはじまる前の10月に飲んだ

まだちょっと気温の高めの日が続きましたが、ミフクさんの蔵でも順調に冬が進んでおります。
先週は新酒も搾れ、量り売りも賑やかにしていただきました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

さて新酒採れると一緒に出てくるのが酒の粕。
2016112700450000.jpg
新しいヤブタ搾り機からどんな酒粕が出てくるか・・・?
前述の通り、ヤブタ社の営業さん立会いのもと、酒粕剥きがありました。
布と布の間からムニュっと顔を出す酒粕。向こうにはスゥっと顔を出す新人シマダくん。
眠い目をこすりながら、朝の蔵仕事にも精を出して励んでくれています。若いなぁ。。。(*´~`*)

2016112700460000.jpg
出ました!板粕。ヤブタの盤にこんな感じでへばりついてます。
おっ(;゜0゜)、しっかりと良い板の状態で張り付いています。
実は昨年まではこのヤブタの老朽化でなかなか良い(キレイな)板粕が採れてませんでした。
酒化率(しゅかりつ)と言うのですが、清酒として搾れる割合が悪く、
粕歩合が悪い時では50%近くになってたことも。要はモロミの半分近くがうまく搾られず、粕になってしまう。。。
それがヤブタを新しくした最大の理由。
今年は当然ですが、その部分は解消。
2016112700460001.jpg
酒化率が悪く、キレイな板状で採れなかった粕も今年はご覧の通り。
おかげさまで粕歩合もオドロキの20%台Σ(・□・;)・・・まっ、これが普通なんですが・・・
そのぶん、カスカスの粕になっており、昨年までのポタポタのすごく酒クサイ酒粕がお好みの方には少し違うかも・・・
そんなポタポタの酒粕をご希望の方は、いいお酒(純米・吟醸系)の酒粕が採れるまで、しばしのお待ちを・・・

そのままだとカスカスの粕ですが、焼くとこれが実にホクホクなんです(*≧∪≦)
さすがは採れたて。その辺はスーパーの冷凍の酒粕とワケが違います。
2016112700470000.jpg
っで、早速パート女子たちは焼き粕 on the ストーブ。
いやぁ~いいっすねぇ。それこそ、冬がはじまった感じです。

2016112700020000.jpg
そんな感じで、例年よりだいぶ早く、今年の新ものの酒粕を店頭でも販売開始いたしました。
料理用に使われる方には柔らかい吟醸の粕も用意してます。
こちらは昨年の粕ですが、まだまだ現役。いい香りふりまいています。

新酒の便りとともに、いよいよ12月の足音ですw( ̄o ̄)w
スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 01:55:44|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お待ちどうサマ~

♪ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は何故か 女を想う
ひとり ひとりで 飲みだした酒に 夢を浮かべて この胸に流す ♪影武者です。

吉幾三の「酔歌」
東京ではまたまた観測史上なんとかの「初雪」だそうで。こんな歌が沁みますね~。

♪チロリ~チロリと~垂れだした~酒にぃ~♪っとFBでもつぶやきましたが、
雪の降ってないミフクさんで無事新酒の初しぼりがニギニギしく行われました。
DCIM2798.jpg
搾り機メーカーヤブタ商事の営業さんの立ち合いの元、みんな集合して説明会。
メーカーの方は前日の最終確認から搾った後の粕抜きまで立ち会うそうな。
「酒粕をはがすのを確認するまでが、私たちの仕事です!」とのこと。。。おー・・・(;゜0゜)
DCIM2800.jpg
モロミを分娩室(・・・ちょっと違うな・・・)に送り出す前の最後の櫂入れをする杜氏さん。
「やっぱ1本目は緊張するな。。。」とぼそっと呟く。番記者の私はその言葉、聞き逃しませんでしたよ( ̄ー ̄)
DCIM2802.jpg
杜氏自ら出し呑みを開けます。複雑に這い回るホースを通って、ヤブタまで運ばれます。
DCIM2804.jpg
制御盤の松尾さんのお守りも見守ります。
DCIM2806.jpgDCIM2807.jpg
出た。。。(((o(*゚▽゚*)o))) 
一番しずくでございます。「雫」って書くほど偉いお酒でもないので、ここはひらがなで「しずく」。
DCIM2810.jpg
もちろんここは杜氏に利いていただく。
DCIM2814.jpg
え~酒が出来たことよりも、とりあえず無事に28BYが1本搾れたという笑顔・・・と推測する。

DCIM2816.jpg
その横でヤブタ商事の人たちはせっせとデータ収集中。
なんなら蔵の仕事も1週間ほど体験していきませんか?( ̄ー ̄)ニヤリ
DCIM2817.jpg
「しかしよくボタンパッチンパッチンで漏れないよな~・・・」私やシマダくんの素人的会話。。。

DCIM2818.jpg
パート女子たちもさっそく・・・あれやらこれやらいろんな意見が飛び交います。
DCIM2821.jpg
その横のストーブではちゃっかり酒粕の甘酒も製作中(注:昨年の酒粕使用)

心配していたヤブタの臭い(しぼり機の癖)布の匂いですが・・・正直、初めはしてました。
でも搾りが進んでいく中で少しづつ解消されてきた感じ。
トータル的にはまずまずの新酒が出来上がったと思います。

・・・ということで
DCIM2822.jpg
この週末の量り売り、無事、この新酒をお出しいたします!
ほのかな甘みとキレのある酸味を兼ね備えたミフク産28BY新酒、召し上がれ(ノ´▽`*)b☆
  1. 2016/11/25(金) 12:17:46|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さあて!

♪追いかけました あなたの姿だけ
幼いあの頃の 想い出あたためて ♪ 影武者です。

吉田拓郎の「春を待つ手紙」。ちょいと季節外れですが・・・
酒屋的には「新酒待つ手紙」とでも申しましょうか、
春を待ちわびるのと同じように新酒を待ちわびる方からの予約が続々と届いております。ありがとうございます。

その前にコイツを組み立てなければなりません。
2016112121240000.jpg
お酒を搾る機械「ヤブタ」

5月に今までのA型ってヤツから新しいB型に変わって初めての組み立て。
今まで仕込み作業の合間に10日間ほどかけてエッチラオッチラやってたのですが、
新しいのになったら、なんでも3日間で完成するとか。。。
2016112121250000.jpg
前みたいに盤を1個ずつ鉄枠から外して作業しなくていい。
布を縫い合わせたりとか、今までしてた作業がだいぶ簡略化。
鉄枠に盤をはめたまま上から布をかぶせて、横のボタンをパッチンパッチン。。。
2016112121260000.jpg

あれあれ、早いじゃぁないの。
2人だけで1日で半分近く出来ちゃいました。

2016112121250001.jpg

本当に組むだけなら3日間で完成。
2016112121330000.jpg

しかーし、ここからが大事。。。
毎年使い始めのヤブタってのは布のにおいがどうしても搾ったお酒に移ってしまう・・・
ということがあるのですが、特に新品の今年はより神経質に。。。
5月の完成後、夏の間毎日、盤に扇風機で風を当て、その後必要以上に布を洗い・・・
仕上げは組みあがったこのあと、アルコールで循環洗浄、仕込み水でひたすら循環洗浄と続きます。
2016112211110000.jpg
垂れ口がしたたり落ちる「円盤」も待機。

いよいよ一発目の搾りが今週半ばの予定。
ヤブタ社の方が来社の上、最終確認、搾り中の確認。
おまけに粕剥き作業にも立ち合い確認という手の込み様。
まずは今週末の月替わり量り売りでお披露目となりそうです。
Coming soonってとこですね。。。
  1. 2016/11/22(火) 03:18:50|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニク日和

♪ニクまれそうなNEWフェイス……… 気にかかる ...You're so nice
ニクまれそうなNEWフェイス Oh darlin 僕の腕の中で タフなマスクはずして見せるさ♪影武者です。

吉川晃司の「 にくまれそうな NEWフェイス」
先日 ミフクさんでは「NEWフェイス(新酒)」ができる前の決起集会ということで「ニク(肉)」食ってきました。
なのでこの唄・・・8割がた強引。。。|д゚)チラッ

2016111708330001.jpg
モト屋のさかっさんも無事参戦。
手前の赤ワインのボトルと大ぶりのワイングラスが高貴な宮廷ニク宴会を連想させます。

2016111708320000.jpg
手前4代目に語り掛けられて頭をペコペコしている若者、
昨年に引き続いて甲賀町望月酒造の若旦那が今年も修行の一環でミフクへ1か月来てくれることになりました。
今年は吟醸造りを学びたいそうです。1か月と言わず、なんならもう1か月いない?

毎年蔵人が集まった頃を見計らって顔合わせ会と称して宴を催してもらうのですが、
今年は忙しくなる前の決起集会ということでお店と事務所のお姉さま方も一緒に
大ニク祭りとなりました。
2016111708320001.jpg2016111708330000.jpg
4代目の下方からギリギリフレームイン
お金かかったことでしょう。。。ゴチでした。。。(´ω`人)

さぁ、およばれしてしまったし、みんな、気張りましょうか!
2016111607560000.jpg
今週のモロミちゃん。彼(彼女!?)も気張っております!
  1. 2016/11/17(木) 09:56:53|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカに負けじと話題を振りまく・・・

2016111121200001.jpg ドナルド

2016111121200000.jpg トランプ

(゚∀。)アヒャ・・・・・・・・・・・・・・・

おもしろい選挙を見せていただきました。選挙はこうでなきゃ!
選挙開票特番が始まった瞬間に「自民圧勝!」のテロップが躍る、しょうもない日本の選挙ってなんなんやろ?
出口調査・世論調査・断固反対、影武者です。

ボヤッキーのように「ポチッとな」か言いながら核のボタン押しそうな大統領ですが・・・
アメリカは何処へ行くんでしょうね?「今週のびっくりドッキリメカ、発進!」しそうです。。。

日本政府はは慌ててるんでしょうね。勝つと思ってなかったやろし。。。
「オモッチャマ」でも出したらオモロイけど。。。「やったでコロン」

さて、世界が騒ぐ11月ですが、ミフクさんもあれやらこれやら告知事が・・・
どこぞの慌てるエライ方と違い、
ミフクさんの総理大臣(4代目)は独自の外交手腕を発揮し、頑張ってくれております。。。

JR京都伊勢丹試飲会、いよいよ週末、わが総理大臣の登場です。
14980728_679302098892575_862188661747262803_n.jpg
売り切れちゃわないと・・・いいですが。。。( ̄▽ ̄)
都合15日までやっております!新酒前、最後の試飲会。ぜひお待ちしております!

お店もお歳暮ギフトの準備が整い
14956366_679958805493571_2947715694770915546_n.jpg
ものの見事にメリークリスマス☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
FBでも触れましたがBGMも早速マライアキャリー♪
山達さんのお唄ももうすぐかと・・・

そして・・・ 大事な告知
329純米大吟醸命名コンテスト応募チラシ

ミフクさん、来年創業100年を迎えるにあたり、今期の造りで百周年記念酒を仕込みます。
そこでその商品ネーミングを皆様から募集することとなりました!━(゚∀゚)━ !
お酒の内容は滋賀県産山田錦をミフクをもじった32.9%に精米し、なんと山廃の純米大吟醸を仕込みます!
価格は1.8Lで15,000円! 
なかなかに挑戦的な内容です。。。

このお酒の商品名を是非ともみなさん、考えてください!
お酒の搾りは2月下旬予定。商品名発表は3月の蔵祭り。
採用者には商品現物と、副賞をご用意。すいません、副賞の中身はまだ未定。。。

日本語、英語、文字数等、特に決まりはなし。
上記のようなチラシを作りましたが、応募はこのチラシじゃなくてOK。
書きなぐったFAXやメールでもOK。
冷やかしでも構いません。ぜひ、お待ちしております!

ミフク100年の歴史に名前を刻むのは・・・アナタかもしれない・・・( ̄ー ̄)
  1. 2016/11/12(土) 00:19:29|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒くなるから・・・そうだ、京都に行こう

♪ふ~ゆ~が~来る前に~ も~ういちど~あの人と~
め~ぐりあ~いた~い~♪ 影武者です。

ブログを書くにあたって秋の唄をもやもやと思い浮かべていたとき、
テレビの天気予報が「明日突然寒くなる」と・・・
次の瞬間、この唄がニョキっと首をもたげてきました。
ふきのとうの「冬が来る前に」 秋を通り越しました。。。

冬が近づき、一層盛り上がる(ウソ。結構疲れがたまってる。。。)蔵では、
2016110721470000.jpg
一番仕込みもあっという間にツラが膨らんできました。

2016110721480001.jpg
朝6時前の杜氏さんです。おはようございます。。。

さあ、新酒も間もなく、そしてふゆが来る前に、皆さま、
JR京都伊勢丹での試飲会は如何でしょうか?
結構急きょ決まりまして明日11月9日~15日まで地下の和洋酒で開催です。
例の圧倒的京都勢の圧倒的京都土産の中を切り込んでいく「アレ」です。。。

今回の目玉が欲しいのでこんなん作りました。如何でしょうか?
2016110617460000.jpg
紫の新型モビルスーツを導入です。
モビルスーツと言っても三連星ではございません。
今回のJR京都伊勢丹「だけ」のオリジナル商品。純吟系の生酒です。
紫ですこ~し京都っぽくミヤビにしてみました。いかがでしょう??
評価はぜひお手に取ってお確かめください。ヽ(゚ω゚○)。o○

2016110721480000.jpg
昇天神もロンドン酒チャレンジの金賞受賞シールを身にまとい登場です。
そやから言うて、中身は変わりません。値段も変わりません。。。

平日は蔵も含め何かと忙しいためマネキンのお姉さん(今回のお姉さん、私より若い!。。。(^-^)/)に立ってもらいますが、
週末は4代目が直々に参戦いたします。
どうか皆さま、京都の蔵元をチラッ(-∀-)と横目で見ながら、ミフクさんへぜひお越しくださいませ。
お待ちしとりますえ~。
  1. 2016/11/08(火) 22:37:19|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじまりはじまり~(拍手)

♪この街から君を守りたい 愛の光を ともし続けたい
君を抱きしめ離したくない 愛の光を ともし続けたい♪影武者です。

尾崎豊の初期の名曲「はじまりさえ歌えない」あまりメジャーじゃないですが・・・
オザキがはじまりを歌えないのなら、ミフクさんは高らかに唄ってやるよ!
っと言うわけで、先日より高らかに28BYはスタートしました!

慣れない朝5時
DCIM2627.jpg
杜氏もまだ眠いです。。。

DCIM2604.jpg
初蒸しの前日、初米洗いの「洗い中」
本日より釜屋のあんちゃん、黙々と作業中。

DCIM2630.jpgDCIM2631.jpg
「フフ この匂い・・ この肌触りこそ 戦争よ!」っと使い古されたセリフがぴったりのムロの中の麹。
今年もやってきた実感。。。

DCIM2648.jpg
蒸米、ムロへ引き込み後。蒸米に埋もれる。。。年々腰が・・・きつくなる。。。

DCIM2649.jpg
こちら吟吹雪60%。モト麹用の蒸米。黒三連星純米用です。

DCIM2641.jpg
蔵の朝食。主食米は規格外吟吹雪!仕込みに使いたくない等級外の酒米。あわれ食用米に。。。
そういわれたらあんまりおいしくないけど、慣れたらどうってことない。カレーには合う。

DCIM2654.jpg
新人シマダくんもご覧の通り、蔵デビュー。

DCIM2656.jpg
まだ蔵人勢ぞろいしていませんが、4月まで(長いな・・・(;д;))がんばりま~す( ̄^ ̄)ゞ
みなさんも頑張って呑んでくださいね~ヾ(・∀・)ノ
  1. 2016/11/03(木) 01:57:41|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる