美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

春はお出かけの季節

♪なごり~雪は~降る時を知り~ふざけすぎた季節のあとで~♪

卒業式も終わり、学生は春休みに突入~。でもまだ寒い。
こないだまでキャンディーズの唄ネタ3回も使ったのに、今日の雪がちらつく水口です。
この分だと桜も遅そうです。

さてさて春になると旅に出たくなりませんか?(なんか無理矢理な匂い。。。)
そんなとき重宝するのが、駅のラックに置いてる小冊子(やっぱり無理矢理。。。)
ミフクさん、偶然同じ時期の2つの小冊子に載りました。

P1020445_convert_20120326232846.jpg
これは滋賀県が出してる観光パンフの「滋賀たび」春号。
P1020446_convert_20120326232911.jpg
水口の町特集の中にチロッと載ってます。
県内の観光施設に行けば大概入手出来るはず。
うちの上には谷野(たんの)食堂さんのスヤキがド~ン。
今や水口を代表するソウルフードならぬ、C級グルメ。

P1020443_convert_20120326232756.jpg
そしてもう一つはJR西日本が出してる「のんびり草津線の旅」というローカルな1冊。
草津線の駅に行けば置いてるんでしょう(たぶん・・・っていうか、それしか考えられん。。。)
おっ!?表紙になにやら映ってるぞ!?

P1020444_convert_20120326232830.jpg
こちらも草津線沿線ということで水口の特集記事。
そしてまたまたスキヤが今度は下にド~ン!。。。

水口へお越しの際はスヤキとミフクをセットでお楽しみください


スポンサーサイト
  1. 2012/03/26(月) 23:54:33|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿藤快さんが来た!

♪もうすぐハ~ルですねぇ、恋をしてみませんか~〔ミキちゃ~ん〕♪

などと言いながら今朝は吹雪いてた水口です。
おいおいお彼岸やで。。。選抜始まったで。。。
近江高校のユニフォームが変わったで。。。

話が変わったので本題に戻します。

テレビの撮影その②。阿藤快さんがレポーター役でやってきました!
P1000423_convert_20120317224056.jpg

やっぱでっかいな。

今日のナビゲーター(今回も単に案内役・・・)は社長。
私はというと4代目が留守だったので、1日配達~。

感のいい方ならもうお気づき。そうです!私は阿藤快さんとはまったく出会ってません!
写真もパートさんが撮ったモノをお拝借。
「ブログにするほどのネタになってないやん!」なんて言わないで!(でも全くその通り
P1000427_convert_20120317224132.jpg

っで最後もあまり意味もなく、社長夫婦との記念写真をアップ。。。
パートさん曰く、「いい人やったわ~」とのこと。
どんな人かな・・・っと思い、阿藤快さんのブログを覗いてみたら、競馬の予想がズラ~っと。。。
さっぱりわかりませんでした。。。

P1020431_convert_20120321224509.jpg
サインもしっかりと飾らせて頂きました。
ちなみに両隣は以前取材に来られた「三船美佳さん」と「ウドちゃん」

3名様、御鎮座なされました~。

ちなみにこの番組、阿藤快さんをメインにした新しい番組で番組制作会社が5本ほど作り、
それをこれからテレビ局に売り込むっというシステムなんだとか。。。
よってどこでいつ放送になるのか、全くの未定。

どうかお蔵入りになりませんように。
・・・それはないか
  1. 2012/03/21(水) 23:06:14|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取材ブーム!?

♪つくし~の子が恥ずかしげに顔を出します~〔ス~ちゃーん!〕♪
影武者です。この唄、もう少し使えそうです。。。

今日は雨の水口ですが、一雨ごとに春が近づきます。
なぁんて格好よく言っちゃってますが、出来ればかっこうよく映りたいのがテレヴィジョン
・・・少々強引な前振りでしたが、先日立て続けに2件テレビの撮影がありました。

1件目は近江展期間中、私の帰郷した次の日が撮影でした。
eo光回線のケーブルテレビでオンエアされる「城下を巡る」って言うタイトルの番組。

綺麗なレポーターのお姉さんがやってきて、ナビゲータは私(・・・すいません、単に案内する人です)
近江展開催中につき、社長も専務もおらず。。。仕方なく私。。。

よくあるロケ班のノリの中に放り込まれ、そつなくこなしました。
1回言葉に詰まり、「カット!」ってカメラに向かって叫んだら、
「ハイ!いただきました!」だって。どんな風に編集されているのか!?
うちの映る「尺」なんて短いんやろうし、あっという間に放送は終わるんやろうなぁ・・・

っでレポーターの子の名前さえも聞くの忘れてて、
あとでこの番組を検索していたら、その子のブログが出てきた。
「涼宮菜月」って格好いい名前。ブログにもほんの少~し、ロケのこと触れてくれてました。
「みなくち」の文字はどこにもなかったのですが・・・

16日にすでに1回目の放送が終わったのですが、何度かやるみたい。
なんとこの期に及んで、いまだ地デジ化していない(!)我が家では
当たり前のごとく見ることは出来ず。
(地元ケーブルテレビのデジアナ変換でテレビ見てます。教育テレビは未だ12chです!)
もしeo光入ってられてる方で、偶然チャンネルスルーの通りすがりで見て頂ければありがたいです。

っで、2つ目は阿藤快さん登場!
ここまででだいぶ「尺」使ったので(長い文になったのでってこと=業界かぶれ)、続きはまた今度。
  1. 2012/03/17(土) 23:24:41|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

蒸し米4段仕込

皆様、昨日はどうお過ごしでしたか? 影武者です。

マスコミやメディアは「この日」を待ってました!っとばかりに
震災特番のオンパレード。。。
なにかバラエティー番組みたいになっていて正直うんざり。

こんな日こそ静かに過ごしたい、そっとしておきたいと考える私は
非国民なんでしょうか?

追悼式だけはNHK(ここが重要)で厳かに拝見しました。

さぁ閑話休題。
本日は大好評シリーズ(!?)「蔵人おてったい紀行」のコーナーです。

先日(ット言っても甑だおしの前ですが・・・)四段仕込みの手伝いをしました。

この四段仕込みとは、通常日本酒は添・仲・留の三段仕込みをしますが、上槽する少し前のモロミに甘味調整のため、甑から取り出した蒸米をそのまま熱い状態で、直接にモロミに投入する仕込みを言います。
発酵させるのが目的ではなく、日本酒度を調整して甘口にすることが目的です。
うちではモロミを辛口に一旦数値をもっていき、四段投入で甘みを戻しています。
アルコール添加を行う場合は、1~2日前に四段を仕込むことで、アルコール添加時における酵母の生理変調より生じる「木香様臭(アセドアルデヒト)」や「つわり香(ジセチル)」の発生を防ぐ効果があるそうです。。。

さてさてウンチクはこれくらいで、

P1020297_convert_20120312211910.jpg
通常より長い時間かけて蒸します。

P1020302_convert_20120312212039.jpg
熱々、湯気ぼうぼう。。。びっしり詰まってます。

P1020300_convert_20120312211951.jpg
スコップで掘り、すべて手作業で階段登り、タンクに投入。結構しんどい。。。

っとその時、事務所のパートさんが、私に用事があって蔵へ。
実は先日、パートさん全員がおやっさん(杜氏さん)の直々の案内で初めて蔵見学させてもらったばかり。
蔵の作業に興味津々。。。
「やってみる!?」誰が声をかけたか、パートさん全員集合!。

P1020418_convert_20120312212116.jpg
キャーキャー言いながら、蒸し米運びの蔵人体験。

P1020419_convert_20120312212136.jpg
しっかり階段上って(スリッパで!!)タンクに投入。

「女々しい酒が出来たらどうしよう!」とはパートさんの言葉。

おやっさんすこ~し苦笑い。。。

蔵と事務所のコミュニケーションばっちり!
いい酒が出来そうです。。。!?

  1. 2012/03/12(月) 22:05:05|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京タクシー片道6000円。。。

♪雪が解けて川になって流れてゆきます~〔ランちゃーん!〕♪

いやぁ、暖かくなってきました。町の空気に4月の祭りの匂いがするようなしないような・・・
大近江展からもうすぐ2週間。ようやく追加注文の処理も終わり、片づきました。
今日は期間中に蔵元の会を開いて頂いたお話を。。。

週末の土曜日、私が東京参戦した日、品川区南大井JR京浜東北線大森駅 北口にあります
地酒と地魚 「吟吟」さんで
ミフクを囲む会を開催して頂きました。
この吟吟さん、東京の日本酒マニアの間では超有名で予約がいるほどの人気店。
オーナーのバーシー石橋さんは雑誌「danchu」の対談記事にも登場するほどの方です。

実はなにげに大近江展にあわせて毎年開催して頂き、今年で3回目(やったっけ!?4代目?)
4代目は夕方一足先にお店へ。私は近江展を片づけてから途中参戦。

o0478064011819153434_convert_20120308230411.jpg
毎年こんな格好してま~す。お客様には「電車もこれで来ました!関西人はみんなこんなノリです。」
なんて言ってますが、んなわけない。。。

会の中身は上のリンクの吟吟さんのブログを見て頂くとして。。。(また手抜き。。。)

個人的なお楽しみは会終了後、お店で出していただく、まかない料理の数々。
P1020412_convert_20120308230319.jpg
毎日山口から空輸で届く、地魚と極上の有機野菜。
聞いたことない名前の魚と野菜が登場します。
刺身といえばマグロとイカ、良くてハマチくらいしかよく知らない小市民にとって、
それはもう極上の肴たち。。。
あまけにオーナーの手によって注がれる限定モンの生原酒の数々。
たまりません。
少なくとも私は石橋さんと4代目の会話も肴にしながら、箸と杯が進みます。

P1020413_convert_20120308230338.jpg

いつの間にか4代目の前チャック(服)は全開に。。。
哀れ最後は人知れずトイレで撃沈したそうです。。。

私はットいうと終始ご機嫌。
4代目のそろそろ・・・っという言葉も右から左。
気がつきゃぁ時計は2時前。いくら東京と言えど、電車あるはずなく。
みごとタクシーのお世話に。車内では4代目スヤスヤ
まっ、タクシーも予定通りなんですけど。。。

ってことでこのお話のタイトルは「東京タクシー片道6000円。。。」
あとで仲良く割り勘。
明けて日曜。近江展ミフクブースの二人は若干の二日酔い。。。
これも予定通り!?ってことで。。。

吟吟の皆様!今年も遅くまでありがとうございました!
また来年も出来ればよろしくおねがいします!

  1. 2012/03/08(木) 23:58:53|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祝・甑だおし

東京から帰って以来、子どもを寝かしつつ一緒に寝てしまう日が続く影武者です。。。

まだまだ東京ネタでブログも書きたいのに、このていたらくぶり。。。
近江展が無事終わり、ホッとしてしまっているのでしょうか?
まだまだ次は祭りが待ちかまえてます。気合い入れていかねば・・・

っと思ってたら、ありゃま。昨日蔵が甑だおしを迎えました。

甑だおしとは今年の酒造りでお米を蒸す作業が最後を迎える日のこと。
厳密にはあと少し四段仕込み用の蒸しもあるのですが、
ひと冬の酒造りの中では大事な記念の日。

毎年この日は水口の料亭「や満平(やまへい)」さんで
蔵人、社員、パートさん、全員が料理屋さんでお祝いの宴。
昨日もお相伴にあずかってきました。
P1020422_convert_20120307000504.jpg

ミフクの熱燗が仲居さんの手によりドンドン運ばれてきます。

私も一献。。。飲めない

実は6時30分から子どもの保育園のお迎えに行かなければならず。。。トホホな途中退席。

お迎え終了後、大急ぎで帰ってきて、ほんまの「駆けつけ3杯
やっぱりお座敷では熱燗をさしつ、さされつ。これがないと・・・
P1020420_convert_20120307000447.jpg
あっという間に時間は過ぎ、残った料理をかきこみつつ、一本締めにておひらき。
お銚子何本あいたかな~・・・

宴の余韻に浸りたい所ですが・・・
おうちで子どものお風呂が待っていました。。。

さぁ、蔵もあと1ヶ月ちょいかな。
春の訪れとともに造り酒屋の風景も春を迎えます。


  1. 2012/03/07(水) 00:47:43|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

華のお江戸で感謝感謝

てやんでぇ べらぼうめぇ こちとら江戸っ子でぃ。。。
全くのウソ、生粋の淡海人(アミンチュ)、影武者です。

本日3月1日、日本橋高島屋大近江展、無事閉会致しました。
私は月末と月初めの雑用処理のため、早々と水口に強制送還されていましたが、
専務が最後までがんばってくれました。

日曜は東京マラソン、水曜は雪。。。
そんな中、足をお運び頂きましたすべての皆様、ありがとうございました。
みごと過去最高の売り上げ!かつ、長年の目標金額(具体的には言いませんが・・・)を
達成出来ました!
毎年ご贔屓にして頂くお客様と、こつこつと関東方面の市場開拓をがんばってくれた4代目、
そして今年もご機嫌な新酒を醸してくれた蔵人さんにも感謝です。

来年も盛況に第25回目が迎えられ、変わらず参加させてもらえますよう、がんばります。
ポチッと写真撮ってきたのでそれ~ぃっと

P1020406_convert_20120301223833.jpg
地下鉄の駅から高島屋へ向かう地下道。こんな感じ

P1020414_convert_20120301223934.jpg
前の道が東京マラソンのコース。日曜の朝はいつもと違う雰囲気。
もっとも店の中にいてたら、なにが起こっているのかさっぱりわからず。
夜、外に出たときには何事もなかったいつものお江戸日本橋でした。

P1020409_convert_20120301223912.jpg
「大吟極」・・・微妙にちゃうやんけ。。。

P1020417_convert_20120301224001.jpg
楽しそうに呑んでます。。。もとい試飲してます。

P1020419_convert_20120301224021.jpg
忙しいときは人だかりで通路が歩けない。。。
あっ、ちなみに手前のハッピは社長。すこ~し参加。

P1020420_convert_20120301224043.jpg
最後、遠くかすむは高島屋屋上から見た「東京スカイツリー」
来年の大近江展の頃はここも開業しています。
東京タワーの運命やいかに。。。
でも昭和人間は東京タワーでしょ。
tokyo31_convert_20120301225835.jpg
ジャァーン昭和の匂いをプンプンさせつつ、お後がよろしいようで。。。

  1. 2012/03/01(木) 22:58:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる