美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

雪降る季節にゆきかすみ

♪花びらの白い色は恋人の色 なつかしい白百合は恋人の色
ふるさとのあの人の あの人の足もとに咲く白百合の 花びらの白い色は恋人の色♪影武者です。

立春を過ぎて今日も雪の水口。16日の土山の田村祭り頃には、もう一度また雪でしょうか・・・

唄はベッツィ&クリスの「白い色は恋人の色」フォーククルセイダースのコンビが作った名曲です。

日本酒の白い色はにごりの色~。。。そうです。今日はにごり酒の話題。
瓶詰めで何がイヤって言ってにごり酒の瓶詰めが一番イヤです。
イヤというか、至極メンドクサイ。。。今年もそれをする季節がやって来ました。

槽に乗せる前(モロミを搾る前)に粗漉ししたモロミをもらうのですが、
生きているので早く瓶詰めしないと味が変わってしまいます。
毎年試行錯誤を繰り返しながらの瓶詰めです。

2017020721390001.jpg
一旦ポンプを通し、ホースを通してまたタンクに戻す。
要するに循環させてモロミの粒粒を砕いていきます。
常にこれをしながら、なおかつ横で四六時中櫂入れ作業。。。
これをしないと一定の濃さの瓶詰めができない。。。

2017020721390000.jpg
ミフクさんは火入れのにごりしか、今はやってません。
元々は夏前に発売する金魚ラベルのにごり酒のつもりで瓶詰めするんですが、
やっぱり新酒の時期ににごりの要望が多いもんで、瓶詰め出来たこの時期にチラッと出荷します。
金魚用のにごりが少なくなるとマズイので、少しだけ。
要は「モノ」は同じです。。。

2017020721380000.jpg
モロミの櫂入れ中、階段の上からパチリ
特に何ってことないんですが、こんな感じでラインを流れていきます。

瓶詰め終わった後の片付けもまた大変。ポンプや火入れ蛇管、瓶詰め機の中に米粒が必ず残るので、
洗浄にも薬品を使ったり手間なことを。。。
洗浄に手を抜くと、次の瓶詰めの時、お酒の中に米粒が・・・浮いちゃうんです。。。

っで、今年もすったもんだで瓶詰めした山廃純米にごり酒
IMG_2252.jpg
「ゆきかすみ」の名前で販売を開始いたしました。
だいぶにごりの瓶詰めも上手になってきました。
お味の方は例年通りの出来。山廃っぽさを存分に味わえる甘くないにごり酒です。
あっという間に完売にするかもしれませんので、我慢できない方はお早めにどうぞ。

・・・煽るなぁ、オレ。。。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/08(水) 00:37:48|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺を!直汲みにしやがった!!

♪ならぬ堪忍 耐えてこそ 武門の意地も 立瀬川
今はこれまで この一太刀を 吉良殿お受け 候えや 吾れ桜木の 花と散る♪ 影武者です。

いやぁ~、今日のこれはちょっと難しいなぁ。。。
島津亜矢の「大忠臣蔵」って唄。そう、今日は赤穂浪士討ち入りの日。たぶん。。。
昔は年末っていうとテレビで赤穂浪士とか忠臣蔵やってた気がしますが、今もそうなんでしょうか?
ほぼほぼNHKしか見ないのでよくわかりません。子どもたちは〝恋逃げ″がどうとか言ってますが・・・

さて蔵でも今季最初の三連星が討ち入りを果たしました。
28BY黒の三連星・直汲み作戦開始!

2016121420540000.jpg
搾り機ヤブタへ移動中のモロミちゃん。
さしずめ、オデッサ作戦開始っといったところか(忠臣蔵からいきなりガン〇ムに移行するこの無節操さ・・・)

2016121420550001.jpg
ブライト艦長、笑顔で登場「迎撃体制、シマダ、頼む」

2016121420550002.jpg
「第二監視網に入りました、動きが速いです」
瓶に詰めるスピードにお酒の搾られるスピードが追いつきません。。。

2016121420530000.jpg
愛しい我が子モロミちゃんを補給艦ミデアから送り出す杜氏さん。。。
っというと聞こえがいいですが、実はモロミに残る米粒がタンクの出口で詰まり、やっさもっさする杜氏さんの図。。。

2016121420550000.jpg
「左90度旋回、瓶詰め完成品、Pバコに入ります」「了解っ!」
ここのところ、瓶詰めで大活躍するシマダくんです。

2016121420560000.jpg
「これはいいものだ」なんて大それたことは言いませんが、
瓶詰め後すぐ、丁寧にラベルを貼られ、キシリア様のもとへ・・・もとい注文いただいた小売店様のもとへ。。。

まじめな話、まずまずええ出来で仕上がったと思います。
ガス感も・・・うん、大丈夫。
予約受注分のみ瓶詰めにつき、ぜひ三連星お取扱いの小売店さんでお早めにどうぞ。

追撃!28BY三連星!

・・・追記、〝恋逃げ″と書きましたが〝逃げ恥″だそうで。。。
ミフクカーさんに突っ込まれました(/∀\*)
  1. 2016/12/14(水) 21:52:19|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よう、待たせたな💖

♪クリスマスまで待てない 今日が二人のメリークリスマス
カニ座の星占い 恋愛運は上昇気流♪影武者です。

渡辺美里ちゃんの「クリスマスまで待てない」
皆さまいかがですか~?パパサンタもそろそろ重い腰を上げないといけませんな。。。🎅

突然ですが「も~!新酒が出るのが待ちきれない!」とのたうち回る皆さま(そんなヤツおらんやろ。。。)
お待たせいたしました。

2016120521070000.jpg
でけたてデケタ!っで、ミフクさんのしぼりたて新酒、本日より発売開始です!
どうです!このサンタのコスプレチックなコスチューム。・・・毎年一緒ですが・・・

IMG_0352.jpg
あ~、こんなブランド豚のお鍋と一緒に呑めたらなぁ~(*´∀`人 ♪
牛肉が年々受け付けなくなる46歳。
ミフクのホームページの準備もバッチリOKです!
ミフクショッピングサイト


今年からサイトも若干充実。ダイレクトメールの案内、ほぼすべての商品が購入可能です
新しくなったヤブタ搾りのお味、皆様の忌憚(きたん)のないご意見をお待ちしております。

2016120521060000.jpg
今日もモロミちゃんは元気です。

今日は少し短めですが、明日朝、また蔵仕事が待ってますので、今日はこの辺で・・・
  1. 2016/12/05(月) 21:43:50|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒粕好きなひと、この指とまれ~

♪冬がはじまるよ ホラまた 僕の側で すごくうれしそうに ビールを飲む横顔がいいね
たくさんの君を 知ってるつもりだけど これからも 僕を 油断させないで~♪影武者です。

槇原敬之の「冬がはじまるよ」確かサッポロ冬物語のCMソングでしたね。
まだ今年も冬物語、出てたな・・・それこそ冬がはじまる前の10月に飲んだ

まだちょっと気温の高めの日が続きましたが、ミフクさんの蔵でも順調に冬が進んでおります。
先週は新酒も搾れ、量り売りも賑やかにしていただきました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

さて新酒採れると一緒に出てくるのが酒の粕。
2016112700450000.jpg
新しいヤブタ搾り機からどんな酒粕が出てくるか・・・?
前述の通り、ヤブタ社の営業さん立会いのもと、酒粕剥きがありました。
布と布の間からムニュっと顔を出す酒粕。向こうにはスゥっと顔を出す新人シマダくん。
眠い目をこすりながら、朝の蔵仕事にも精を出して励んでくれています。若いなぁ。。。(*´~`*)

2016112700460000.jpg
出ました!板粕。ヤブタの盤にこんな感じでへばりついてます。
おっ(;゜0゜)、しっかりと良い板の状態で張り付いています。
実は昨年まではこのヤブタの老朽化でなかなか良い(キレイな)板粕が採れてませんでした。
酒化率(しゅかりつ)と言うのですが、清酒として搾れる割合が悪く、
粕歩合が悪い時では50%近くになってたことも。要はモロミの半分近くがうまく搾られず、粕になってしまう。。。
それがヤブタを新しくした最大の理由。
今年は当然ですが、その部分は解消。
2016112700460001.jpg
酒化率が悪く、キレイな板状で採れなかった粕も今年はご覧の通り。
おかげさまで粕歩合もオドロキの20%台Σ(・□・;)・・・まっ、これが普通なんですが・・・
そのぶん、カスカスの粕になっており、昨年までのポタポタのすごく酒クサイ酒粕がお好みの方には少し違うかも・・・
そんなポタポタの酒粕をご希望の方は、いいお酒(純米・吟醸系)の酒粕が採れるまで、しばしのお待ちを・・・

そのままだとカスカスの粕ですが、焼くとこれが実にホクホクなんです(*≧∪≦)
さすがは採れたて。その辺はスーパーの冷凍の酒粕とワケが違います。
2016112700470000.jpg
っで、早速パート女子たちは焼き粕 on the ストーブ。
いやぁ~いいっすねぇ。それこそ、冬がはじまった感じです。

2016112700020000.jpg
そんな感じで、例年よりだいぶ早く、今年の新ものの酒粕を店頭でも販売開始いたしました。
料理用に使われる方には柔らかい吟醸の粕も用意してます。
こちらは昨年の粕ですが、まだまだ現役。いい香りふりまいています。

新酒の便りとともに、いよいよ12月の足音ですw( ̄o ̄)w
  1. 2016/11/30(水) 01:55:44|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お待ちどうサマ~

♪ぽつり ぽつりと 降りだした雨に 男は何故か 女を想う
ひとり ひとりで 飲みだした酒に 夢を浮かべて この胸に流す ♪影武者です。

吉幾三の「酔歌」
東京ではまたまた観測史上なんとかの「初雪」だそうで。こんな歌が沁みますね~。

♪チロリ~チロリと~垂れだした~酒にぃ~♪っとFBでもつぶやきましたが、
雪の降ってないミフクさんで無事新酒の初しぼりがニギニギしく行われました。
DCIM2798.jpg
搾り機メーカーヤブタ商事の営業さんの立ち合いの元、みんな集合して説明会。
メーカーの方は前日の最終確認から搾った後の粕抜きまで立ち会うそうな。
「酒粕をはがすのを確認するまでが、私たちの仕事です!」とのこと。。。おー・・・(;゜0゜)
DCIM2800.jpg
モロミを分娩室(・・・ちょっと違うな・・・)に送り出す前の最後の櫂入れをする杜氏さん。
「やっぱ1本目は緊張するな。。。」とぼそっと呟く。番記者の私はその言葉、聞き逃しませんでしたよ( ̄ー ̄)
DCIM2802.jpg
杜氏自ら出し呑みを開けます。複雑に這い回るホースを通って、ヤブタまで運ばれます。
DCIM2804.jpg
制御盤の松尾さんのお守りも見守ります。
DCIM2806.jpgDCIM2807.jpg
出た。。。(((o(*゚▽゚*)o))) 
一番しずくでございます。「雫」って書くほど偉いお酒でもないので、ここはひらがなで「しずく」。
DCIM2810.jpg
もちろんここは杜氏に利いていただく。
DCIM2814.jpg
え~酒が出来たことよりも、とりあえず無事に28BYが1本搾れたという笑顔・・・と推測する。

DCIM2816.jpg
その横でヤブタ商事の人たちはせっせとデータ収集中。
なんなら蔵の仕事も1週間ほど体験していきませんか?( ̄ー ̄)ニヤリ
DCIM2817.jpg
「しかしよくボタンパッチンパッチンで漏れないよな~・・・」私やシマダくんの素人的会話。。。

DCIM2818.jpg
パート女子たちもさっそく・・・あれやらこれやらいろんな意見が飛び交います。
DCIM2821.jpg
その横のストーブではちゃっかり酒粕の甘酒も製作中(注:昨年の酒粕使用)

心配していたヤブタの臭い(しぼり機の癖)布の匂いですが・・・正直、初めはしてました。
でも搾りが進んでいく中で少しづつ解消されてきた感じ。
トータル的にはまずまずの新酒が出来上がったと思います。

・・・ということで
DCIM2822.jpg
この週末の量り売り、無事、この新酒をお出しいたします!
ほのかな甘みとキレのある酸味を兼ね備えたミフク産28BY新酒、召し上がれ(ノ´▽`*)b☆
  1. 2016/11/25(金) 12:17:46|
  2. what's new!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる