美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

春を待つ麹32.9%

♪追いかけました あなたの姿だけ
幼いあの頃の 想い出 あたためて♪影武者です。

唄は吉田拓郎の「春を待つ手紙」
DCIM3184.jpg
春の蔵まつりを開催してる会長宅前の庭の梅の実も少しづつ膨らんできました。
春はそこまで。なのに今朝はまた雪。も~ええで。。。

春の足音を感じつつ、蔵は佳境に入ってきました。
いよいよ「アレ」(°_°)そう、100周年記念山廃純米大吟醸32.9%の造りが本格的に始まりました。
先に仕込んだ酒母(モト)はモト屋のさかっさん曰く「順調やで~」
この軽い響きに至極順調さを感じます。

2017022122580000.jpg
仕込み用麹の製造。
蒸米をいつもの放冷機に通さず、素手で粗熱をとります。あつっ!Σ(゚д゚|||)
放冷機に残る他のモヤシ(麹菌)の残留物が付かないためです。

2017022122590000.jpg
ムロで振りかけるモヤシは「ひかみ吟醸用」グラム単位で細かく量を計ります。
ムロではこの麹のために、前日蒸し米の引き込み(別の酒米の持ち込み)はなく、1日かけてこってりと掃除。

2017022122590001.jpg
杜氏が慎重にモヤシ振り。下々の者はヘンに動くと空気が対流するので、隅っこでじっと待機。
あの左手は吟醸用の所作・・・ウソです。写真撮ろうとしたらシャツが破れてたので隠しました。・・・暴露です。(゚∀゚)
2017022123000000.jpg
ピカピカして柔らかすぎず、さばけもいい蒸米。32.9%です。

翌々日の朝・・・っと言うか前夜から恒例の麹の徹夜のお守り。
2017022123010000.jpg
恒例室温41℃のムロの中。外とのギャップにやられます。。。

2017022123010001.jpg
手に取り鼻を近づけ、麹と会話する杜氏(ホンマかいな。。。)
2017022123010002.jpg
手入れを終えて再び布で覆われた隙間から隠し撮りした品温41度時点の32.9%山田錦麹。ややピンボケ。。。(ノ_<)
吟醸タンクの準備もOK。
麹をカッラカラに乾かして、もうすぐ仕込み開始です!
蔵祭りに間に合うのか!?  う~ん、微妙。。。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/21(火) 23:44:32|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月よ、逃げないで。。。忙しいから

♪ほんとにほんとにほんとにほんとにご苦労さん! ソレ!♪影武者です。

唄はザ・ドリフターズ「ドリフのほんとにほんとにご苦労さん」

前回のブログで大吟の斗瓶搾りを報告しましたが、
その後こないだの土曜日、純米の大吟醸も無事斗瓶搾りを終え、一段落。
2017021522260000.jpg
その晩、宵のうちに慰労の乾杯@会所場。

2017021522260001.jpg
モト屋のさかっさん、「アンチョビ」のマイブームが来ており、
私が厳選仕入れた5種類のアンチョビを持ち込み、あ~でもない、こ~でもない。。。
ミフクさんではアンチョビを食べ比べることを「ききチョビ」と言います。。。(*ノ∪`*)
杜氏さんだけなぜかうどん@直鍋。
実はこの後、また徹夜作業の夜でした。。。
杜氏さんはこのあと斗瓶取りのオリ下げ、火入れ、貯蔵管理が残っています。
搾った日から何日後にオリ下げ、何日後に火入れ・・・っと決まってるんだそう。
なかなか奥が深いな、出品酒の世界。。。

まだまだゆっくりできない2月。甑倒しまでまだ1か月以上あります。
ほんとにほんとにご苦労さんです。。。

さて、蔵のモロミの数もピークになって、瓶詰めもラッシュが続きますが、
こちらも今週発売になりました。
2017021522250000.jpg
「三連星番外編Ⅱ彗星55%」
写りこんでる太っとい包帯指は、負傷中のシマダくんです。。。

2017021522250001.jpg
今回はこんなラベル。カラーリングモデルはこの方・・・

ze023.jpg
「足は付いていないのか?」
「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」でおなじみのジ〇ングさん。
デザイン担当としてはなかなかしっくりいったように思うのであります。

あっ(゚д゚)大事なお味の方は、4代目曰く、「これはいいものだ」・・・だそうです、ハイ。

今年の番外編彗星シリーズ、第1弾はシ●アカラー、第2弾はジ〇ングさん。
・・・ってことは第3弾は・・・あれですかね
現在コソコソと水面下でデザイン中。陽の目を見るのは4月中旬です。
お楽しみに。。。

お楽しみと言えば、ブログで報告するのを忘れてました。(゚Д゚≡゚д゚)
2017kuramaturikokuti.jpg
創業100周年記念蔵祭りの告知チラシが出来上がってきております。
無差別にばら撒いていきますので、どうぞどこかで拾ってやってください。
  1. 2017/02/15(水) 23:49:21|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杜氏のしずく

♪逢いたい…と思う気持ちはそっと 今、願いになる
哀しみを月のしずくが今日もまた濡らしてゆく
下弦の月が 浮かぶ 鏡のような水面♪影武者です。

2017020922130000.jpg
なにやら杜氏さんの周辺が慌ただしくなってきました。
唄はRUI(柴咲コウ)の「月のしずく」

2017020922140000.jpg
休憩時間も去年のメモを見ながら黙々と・・・

2017020922140001.jpg
そしてついに斗瓶を持ち出しました!そう、月のしずくならぬ、「大吟のしずく」
時は来た!28BY山田錦45%大吟醸を搾る時がやって来ました。
光栄にもお呼びがかかり参戦。久々吟醸ルームに入室。

2017020922160001.jpg
モト屋のさかっさんがタンクの上からモロミをシャクですくってタメ(酒造用バケツ)に移します。

2017020922160000.jpg
タメを受け取り、待機している麻袋にモロミを入れます(私の役目)
気持ちは一滴もこぼさないつもり。。。上着はドロドロ。。。

2017020922150000.jpg2017020922170000.jpg
やや上方で待機している釜屋のあんちゃんが受け取り、杜氏さんと二人がかりでタンクへ吊るします。
作業をしながらの写真撮影。なかなかいい絵が撮れません。。。

2017020922170002.jpg
それを繰り返しご覧のような状態に。香りが逃げないようにササッとビニール袋をかけて、
後は下にセットした斗瓶に「しずく」が貯まるのをじっと待ちます。

2017020922170001.jpg
とりあえず大役、ひと仕事終えた杜氏。
吟醸麹のお守りの徹夜明けということもあり、少々お疲れ。
「月刊明星」よろしく、愛想笑いの目線、いただきました
吟醸ルームでの出入りが激しいこの日一日、たばこを我慢して(匂いがつくとマズイので)の格闘でした。

さて、今年の大吟醸にはどんな評価(審判!?)が下るのでしょうか?
それは、もう少し先のお話です。。。
  1. 2017/02/09(木) 23:54:43|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめて~の~コメ~

♪はじめてのチュウ君とチュウ I will give you all my love
なぜか 優しい気持ちがいっぱい
はじめてのチュウ君とチュウ I will give you all my love
涙が出ちゃう 男のくせに Be in love with you♪ 久々ですいません、影武者です。

唄は久々じゃぁなく、「はじめてのチュウ」キテレツ大百科の主題歌ですが、誰が唄ってるのか知りません。。。
ブログは久々の更新ですが、話題は初めてのものを。
いよいよ初めてのあのお米が先週末あたりから動き出しました。まずは酒母用麹の手洗いから。

16195987_719232561566195_5755022504791821997_n.jpg
100周年記念商品に使う「滋賀県産山田錦32.9%(ミフク)精米」
丸くて小さくて真っ白で、まあキレイだこと。。。

2017012512190000.jpg
手洗い用のお水も10度になるように温度計で測って調整。手間いります。

16195029_719232594899525_2684082287482645082_n.jpg
釜屋のあんちゃんもモチロン初めての品。いつも使うザルでは米粒が細かくザルの目からこぼれるので、別のザルで。
やさしく優しく20回手を回して洗っていきます。
2017012512200000.jpg
20回手を回したら ザバーッ! かごを上げて水を張った別の桶へ漬けます。ここからが浸漬です。

2017012512220000.jpg
することはいつもの手洗いと同じですが、ここからが手探り。。。
一体何秒浸漬すればいいのか???
数秒おきに米を確認しながらタイミングを見計らいます。
このタイミングがこれからの32.9%の手洗いに役立っていきます。

2017012512210001.jpg
4代目も気になって同席。フェイスブックにいっぱいアップしてました。

16105902_719232648232853_1723643943021684675_n.jpg
翌日には杜氏さんも初の32.9%。麹ムロへ引き込んでのモヤシ(種こうじ)フリ。
・・・慎重です(ノ´▽`*)b

2017012410250000.jpg
昨日には滋賀県酒造組合の技術指導顧問小幡さんも巡回指導で来社。
杜氏さん、矢継ぎ早に色々訊ねてました。
ムロでの作業中で横で聞いてましたが、話の内容は難しすぎてさっぱりわかりません。。。
まっ、今のところ吟醸系のモロミの経過は順調のようです。

話をざっくりまとめてしまいました。。。失礼いたしました。。。|д゚)チラッ
  1. 2017/01/26(木) 00:16:19|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また今年もこの季節が始まった。。。

♪会いたいと思う回数が会えないと痛いこの胸が
君の事どう思うか教えようとしてるいいよ そんな事自分で分かってるよ
サンタとやらに頼んでも仕方ないよなぁ♪影武者です。

新酒が出来て粕が採れ、紅白の出場歌手が決まってテレビの特番が増え、
相撲が終わって高校サッカーとラグビーの県代表が出そろった今日この頃。
待ちに待ってないお酒も走る「酒走(しゅわす)」が始まってしまいました。。。(T_T)
長いな・・・この1か月。。。

よし!ここはクリスマスソングで突っ走るぞ!っということで
お唄はback numberの「クリスマスソング」
おじさんは最近のお唄も知ってるんだぞ!・・・と密かな抵抗。 (-∀-)

酒走(しゅわす)の足音とともに、コレも始まりました。
2016120101520000.jpg
あの新聞に巻いてる新酒、リカマンさんの「朝しぼり」
もうかれこれ20年以上続いている冬の風物詩(勝手に選定)。

若干マンネリ化してきた感もありますが(個人比)、
毎週〇〇〇〇本のご注文があるのでミフクさんにとっては手放せない(4代目談)風物詩。

2016120101520002.jpg
朝は大量の朝刊を切るところから始まります。新聞紙見開きを真ん中で縦にズバーン!と切ってお酒1本に1枚使います。
その他の作業も従業員もパートさんも勝手知ったるなんとかで手際よく作業は進みます。

しっかり休憩も取ります。
2016120101520001.jpg
ティータイムは今日もスイーツパートさんをバッチリおだてます♪(/・ω・)/ ♪

2016120101510000.jpg
郵便局さんもこの日は4人がかり。そのうち今日は女の人が二人。
割らないでね~。

てなわけで12月1日から朝しぼり第1回目の販売が始まります!
心配していたヤブタ搾り機の匂いも、ことのほか気にならず。ヨシヨシ( ^ω^ )
真っ赤なラベルの「新酒でけたて」は次の搾り12月5日頃から出荷開始!
2016010522190000_20161201021549743.jpg

今年も12月が無事に過ぎるのを祈りつつ、「酒走(しゅわす)」を駆け抜けていきましょう!
早く来い来い、お正月!
  1. 2016/12/01(木) 02:23:43|
  2. 蔵雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる