美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

来るよ!年に一度の水口のカーニバル!

♪誘い誘われたらカーニバル 腕から腕の中ゆられて
抱いて抱かれるからカーニバル キスは命の火よアモーレ~♪影武者です。

中森明菜ちゃんの「 ミ・アモーレ」から始まる4月15日のブログ。
いよいよ水口のカーニバル、「水口曳山まつり」が目の前に迫ってきました。
年末年始に次いで酒の売れる(推定)この季節、まわりも少しザワザワしてきました。

DSC_1639.jpg
先週には曳山の試し引き「地渡り」が行われました。笛を吹いてるのが嫁。子どもも中に乗っていました。

ちょうど同じ日、国の史跡{水口岡山城(会社の近くのお城とは違う)」のイベントが行われており、
DSC_1634.jpg
なぜか忍者になった4代目と出くわすという。。。

DSC_1658.jpg
祭りまで1週間という先週末、祭り用の酒の準備が急ピッチに。

DSC_1656.jpgDSC_1655.jpg
それぞれの曳山町ごとに違うオリジナルラベルを用意するという姑息・・・いえ、素敵なことを・・・

DSC_1625.jpg
店舗でも上撰近江大景のラベルを祭りラベルに替えて・・・

DSC_1626.jpg
献酒のご注文にお応えできるよう、SET!
なぜか、そのまま家呑み用でも売れているという・・・

明日は朝から神社境内の掃除の手伝い。夜は神社社務所で祭り前最後の会議。
18034245_864112090393143_1959245460397765835_n.jpg18010792_944493682354056_1933475012789207049_n.jpg
こちらは去年の祭りの様子。
さぁ!週明けには神社境内で販売する商品のラベルを整えて・・・いざ!まいろう!

index_2018041500395597d.jpg
よしっ!今年も晴れる
スポンサーサイト
  1. 2018/04/15(日) 00:58:50|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の訪れの幸せを、ここから祝おう!

♪このまま どこか遠く 連れてってくれないか
君は 君こそは 日曜日よりの使者~ 影武者です。

唄はザ・ハイロウズ 「日曜日よりの使者 」
蔵祭り2日目。ミフクさんは知っている。土曜日より日曜日の方がお客さんが少なく、ゆったりすることを・・・( ̄ー ̄)

DSC_1526.jpg
やっぱり出だしはゆっくりだ。。。

DSC_1485.jpgDSC_1551.jpg
DSC_1564.jpgDSC_1527.jpg

・・・あれ!?おかしい。人が引かない。。。「もうひとつの」即売会場にも人があふれ、列が・・・
樽酒にも列が・・・

DSC_1561.jpgDSC_1543.jpg
卵が減っていく・・・ 試飲コーナー、いつまでたっても「ともかさん」が見えない。。。

DSC_1485.jpgDSC_1522.jpg
なぜか朝にいたお客さんが夕方にもいる。昨日も見た人がいる。。。バルーンさくらさんがトイレに行けない。。。

DSC_1566.jpg
でもカメラを向けるといつも笑顔。プロです。
DSC_1495.jpgDSC_1565.jpg
モビルスーツ・ドムえもん、日曜も出撃。・・・いなくなったと思ったら子どもコーナーに並んでた。

DSC_1556.jpg
インスタ映えの粕詰め。やるときはやるの図。

DSC_1548.jpg
初登場!炭火焼とりやさんの「酒粕と塩麹漬け鶏ハム」と「春大根と鶏の和ポトフ」
今まで屋台・露店的なアイテムが多かった屋台コーナーに本格的アテ。酒呑み、狂喜乱舞。

DSC_1569.jpgDSC_1533.jpg
小春日和というにはあったかすぎる真昼間。みんなこうなる。

DSC_1528.jpg
今年もバスが名古屋からやって来た。しかも大型。45人満員。到着時すでに呑んで爆睡の人がいる。。。

DSC_1560.jpg
蔵見学、杜氏さんの会。しれ~っと蔵乙女2号さんが後ろに同行。楽しんどる。

DSC_1513.jpg
両端、去年の夏来てくれてたインターンシップの学生さん。
そう、彼女らが百年の煌のしおりをデザインしてくれた本人です。お手伝い、ありがとう!
真ん中の連邦女子はこの日でバイト最後。春からは新しい生活ははじまります。
隣のはっぴのママは明日からもしっかり呑みます( ̄ー ̄)

結局日曜日、土曜日よりも人が多く、推定2700名様。
2日間合わせて推定5200人。。。増えとる・・・去年よりΣ(゚д゚|||)

多少の粗相があったかもしれません。すいませんでした。
ご近所の皆さま、ご迷惑をおかけいたしました。
ともか・越冬・大阪ミフク運命共同体の皆さま、皆様の力がなければ、今年も成立しませんでした。
そしてこの日のために馳せ参じてくれたスタッフの皆さま・・・来年もよろしく( ̄▽ ̄)。

本当は100周年を終えたら、やめようか・・・とも思ってたミフク春の蔵祭り。
どうやら本当にやめられなくなりました。
関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました!来年も春の訪れの幸せを、ここから始めましょう!
  1. 2018/03/28(水) 23:23:38|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開!蔵祭り!

♪燃え上がれ~燃え上がれ~燃え上がれ~影武者~♪
明日夕方までに燃え尽きそうです。。。

蔵祭り一日目、無事かどうかはわかりませんが、終わりました~。
推定2500人のお客様にお出でいただきました。ホンマかいな。。。
DSC_1475.jpg
朝から行列。開場しましたが・・・スイマセン、まだ準備途中のところがチラホラ。。。ありました。

DSC_1477.jpg
工房シュシュさんの蔵祭り限定・春の酒ゼリー on the 三連星。
50食がものの1時間ちょいで完売。明日も1日50食限定。北側会場です。

DSC_1484.jpgDSC_1490.jpg
北側会場。1日中こんな感じでしょうか。ゆで卵も3時までに完配。

DSC_1501.jpg
南側会場。お~いるいる、良質なのんべえの皆さま。

DSC_1506.jpg
予想外の無くなり方、酒粕詰め放題。明日足りるかな。。。

DSC_1510.jpg
これも、もうあとこれだけ。明日瞬殺の予定。

DSC_1483.jpgDSC_1482.jpg
チビッ子広場、ボールプールに折り紙コーナー。
こんな感じで小さい子でも遊べます。

DSC_1494.jpg
出たっ!年に一度だけ出没する、にんじゃえもんではない、モビルスーツ・ドムえもん。
・・・ヌヌッ!?隣にいるのはキシリア・ザビさまでは・・・!
DSC_1502.jpg
どういうわけか、ガンダムのコスプレも不足するという。。。みんな好きねぇ。

DSC_1511.jpg
あちこちで蔵開きやイベントされてるようですが、明日も水口の隅っこでお待ちしています!

さぁ!明日も一日、燃え尽きよう!
体中が痛い。さぁ!寝よう!
  1. 2018/03/25(日) 00:00:24|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜も更け、やがて夜明け。蔵まつりの朝へ!

まいど!真夜中の影武者です。
DSC_1471.jpg
っと言ってもまだ11時前ですが。まだワチャワチャやってます(*´∀`*)。。。

さぁ、夜が明けたら2018春の蔵まつり!
DSC_1447.jpgDSC_1469.jpg

DSC_1463.jpgDSC_1468.jpg

DSC_1465.jpgDSC_1467.jpg

DSC_1460.jpgDSC_1455.jpg

DSC_1450.jpgDSC_1448.jpg

DSC_1445.jpgIMG_20180323_074055.jpg

さて。。。夜明けとともに、また出てくるか。。。
皆様!土日の2日間、晴天☀☀☀の水口で雄町しております~( ̄▽ ̄)アディオース!
  1. 2018/03/23(金) 22:51:13|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ、2本立て

♪俺がいたんじゃ お嫁にゃ行けぬ わかっちゃいるんだ 妹よ
いつかおまえの よろこぶような 偉い兄貴に なりたくて~♪ 人呼んで 影武者と 発します。

渥美清寅さんの「男はつらいよ」
そういやぁ昔の映画はいつも2本立てでした。。。
「釣りバカ日誌」も元々は寅さんとの2本立てやったんですよね。昭和のお話です。

蔵祭りが間近に迫った今日、ブログも2本立てで。。。いきます。

おかげさまで今年も無事に甑だおしを迎えました。
その年の酒造りで仕込みに使う最後の酒米を蒸し終えて、
お米を蒸す釜(こしき)を片付ける(倒す)日のこと。
蔵元にとって酒造りの過程の中で一番大事な日で、
蔵人からアルバイトまで、全員が参加してお祝いの一席を設ける日です。
DSC_1425.jpg
今年は日曜日が甑倒しの日にあたり、その翌日、水口の割烹や満平さんで宴となりました。
蔵祭りを控えワチャワチャしてる毎日ですが、この時ばかりはそんなこともほったらかし。
ほどよくみんなで酌み交わします。

DSC_1423.jpg
器の上にも春の色どりがあふれます女子たちは桜の枝を大事そうに持って帰っておりました。

DSC_1430.jpg
蔵乙女1号と2号。2号さんは甑倒しが終わった後も粛々と蔵の仕事を頑張ってくれております。

DSC_1431.jpg
手前の増田さんはなんと今年、5丁もの田んぼを面倒見なければならなくなったらしく、
甑倒しをもって今年はおわり。

DSC_1429.jpg
長男が中学卒業の女子、長男が保育園卒園の女子、悲喜こもごもの(悲はないけど)の春です。

ミフクさんの甑倒しは滋賀県の中では比較的遅い方。もうすでに今年の酒造りを終えている蔵元も多く、
出来上がった新酒を抱えて、21日、第2回の滋賀の地酒新酒きき酒会が大津プリンスでありました。
正直言います「なんでこのタイミングでするねん。。。」
ミフクさん、ココロここにあらず。。。参加することに意義がある。新酒のみを抱えて参戦してきました。
DSC_1439.jpg
4代目は今大会の実行委員長。ゆえにブースにおらず。シマダくんと二人だけのブース。
はじめは業者関係者だけの入場のため、のんびりと。。。
DSC_1437.jpg
浅野日本酒店in京都の2大美魔女もようこそ。記念に一枚
蔵祭りも雄町してますよ~。

DSC_1436.jpg
今回もこんなの作って持参してくれた女子。私の高校時代、青い春の一つ下の師匠です。

DSC_1438.jpg
程なくして一般の入場になるとやっぱりこうなる。いつものことですが。
今回は天気が悪い中、推定1700名様ご入場。
いつもとおんなじ量の試飲を持っていったのですが、閉場1時間前にはなぜか試飲が全部カラッポに。。。あれ。。。??
最後はグダグダのブースで終わってしまいました。

でも蔵祭りの宣伝もしっかりさせていただきました。
「いくよ~」っという声もたくさんいただきました。
そんな声にお応えすべく、日々社内は奮戦中。
DSC_1432.jpg
こちら、抽選会で使う予定の抽選箱。みんな楽しんで準備進めております。
過去の三連星番外編の残りラベルを貼った抽選箱。
このインスタ映えしそうな箱を見つけに、この週末はぜひミフク春の蔵祭りへ!
天気・・・大丈夫そうですよ~。
  1. 2018/03/22(木) 02:01:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる