FC2ブログ

美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

秋の美冨久便、ひやおろしを押しのけて現れたヤツ

♪これでいいのだ~これでいいのだ~
ボンボンバカボンバカボンボン 天才一家だバ~カボンボン(^^♪ 影武者なのだ。

これでいいのだ!何がいいのか分からんが、
昨日9月14日は赤塚不二夫の誕生日。
だから今日の唄は「天才バカボン」の主題歌なのだ。

119081271_773371916815104_7319643268547098929_n_20200915230617966.jpg
朝晩が急に冷えてきて、ひやおろしが美味しい季節なのだ。これはいいのだ。
だから宣伝するのだ。  ・・・もう止め
9月も10日を過ぎて、ようやく「秋の美冨久便」が出せました

119496806_311531746578416_754098870060855459_n.jpg
今回は旨そうなアサリの酒蒸しと熱燗が表紙

119510523_321795082478152_2975441308423424463_n.jpg
社内で組んでます。外注するほど部数もない。
でもこれが結構大変💦
119590453_315654166202237_4247923714611161784_n.jpg
写真撮りからデザイン~袋詰め、郵便局へ持ち込み・・・と
全部やってるんで、結構な労力。でも今、暇なんで。。。

いつもこの時期の案内は「ひやおろし、出来ました!」っとやってるんですが、
前からぼやいている通り、ひやおろしってホンマ売れなくなった。
売れないなら、横へ置いといちゃえ!・・・ってことで、
119557302_614498069221429_3979412548004566954_n.jpg
今回の案内には驚愕(?)の新アイテム、その名も「霧隠美冨久」押し。

実は9月20日、甲南町にあるプララという施設に「リアル忍者館」という
甲賀忍者の観光施設(入場無料!)がオープンするのに合わせて(っという設定で・・・)
自主規制していた忍者路線、ついに解禁??してみました。

最近こんな風な商品案内を出されているお蔵さんのページには
「隠し酒」っていうのがあって、それがやっぱ売れてるらしい。。。という情報を入手し、
それならひやおろしをちょっと横にやっちゃって何か「隠し酒」を作ろう!ってことで、
浮かんできたのがこの名前。
119551684_319903549234669_730035786185056113_n.jpg
霧隠才蔵って伊賀者ちゃうん?って声も聞こえてきたりしますが・・・|д゚)チラッ
あくまでサイゾーではなく、隠れ酒の「隠」からピピピっと浮かんできた名前。
忍者って、どこにも書いてない。
「忍」って書いてるやん!・・・ん(゚⊿゚)?見ない見えない。
忍者のシルエットみたいなのが飛んでますが、
これは蔵の屋根の修繕していると〇げさんやと思ってください。。。(´∀`*;)ゞ

中身のお酒はホンマに隠し酒で、蔵のタンクにホンマに置き去りにされてた(使い道がなかった)
3年物の彗星仕込み純米酒です。
やや甘口。甘味と3年の熟感がまとわりつく、なかなかにマニア好きな逸品。
置き去りにされてたお酒なんで、数があんまりないため、
ネットショップとミフクさんの店頭だけでの販売を考えてます。スイマセン。

「霧隠美冨久 HPページ」


ちょっと霧隠のお話が長くなりましたが、その他のページは
119651075_3220138591368402_5661373029900126388_n.jpg
全国酒類コンクール大吟醸部門で全国第1位をとった大吟極醸をドドーン!
が、あったりしますが、まっ、内容は普通ですね。。。
この案内は店頭でももらえますので、お手元にない方はぜひもらってください。
郵送もします。

今回の案内発送してホッとしてたら、早くも「冬のミフク便、10月末までに郵送お願いね💖」

窓際がどんどん窓際になっていきます。
「これでいいのだっ」・・・か?
スポンサーサイト



  1. 2020/09/16(水) 00:08:53|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重陽の節句からの敬老の日。お酒を贈りましょう。

♪ズビスバー パパパヤー やめてケレ やめてケレ やめてケーレ ゲバゲバ
やめてケレ やめてケレ ゲバゲバパパヤー♪ 影武者です。

唄は左卜全とひまわりキティーズの「老人と子供のポルカ」
もはやまったく意味が解りません。。。
こんな唄が私の生まれた50年前に流行っていたとは・・・

昨日は9月9日「重陽の節句」
長寿を祝う日で、昔はこの日に邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、
菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わしたそうです。
119081271_773371916815104_7319643268547098929_n.jpg
日本酒業界でもこの日をワインのボジョレーヌーヴォーのように、
ひやおろしの解禁日にしよう!という動きもあるんですが、如何せん足並みそろわず。
14199683_189348964819702_6710428624637927369_n_202009102243390af.jpg
ミフクさんでは黒三連星純米火入れひやおろしをこの日に解禁しております。
ちなみにありがたいことに720mlはすでに予定数量に達しまして、蔵内の在庫がほぼなくなりました。
1.8Lは・・・う~ん。例のアレのせいで飲食業が不振なせいもあるんでしょうか。まだ在庫あります。
あっ、山廃純米ひやおろしの方はドーンっと在庫あります。。。💦

さてそんな重陽の節句をすぎ、もうすぐ敬老の日も近し。
ちょっと前なら敬老の日は9月15日と決まっており、わかりやすいことこの上なかったのですが、
平成のいつの時代からやら休日法(そんなんあった??)の改正で第3月曜っていう風に変わっており、
今年は21日・・・ですね。

119123318_959377951226004_6669639047831910300_n.jpg
ミフクさん店頭ではお気に入りのお酒を選んでいただいて、
写真のような4種類の掛け紙からお好きのデザインを選んでいただき、のし掛けしてご準備させていただきます。
119123318_959377951226004_6669639047831910300_n - コピー
こんな感じ。。。

119097155_242142167110781_5729341030420472177_n.jpg
おすすめはやっぱり化粧箱に入ったこのヘンですかね。
実際毎年、9月は吟醸モノがよく売れてます。

今年は例のアレで故郷に帰る機会を奪われた方も多いとききます。
ならばここは長寿を祝ってお酒を贈ってみませんか?
この週末も店頭で雄町しております。

bnr-keirounohi.jpg
ミフクHP敬老の日特集
蔵へ来れない方はネットでも少し敬老の日特集展開中。
よかったらそちらもご利用ください。

あと、ちょっとご無沙汰している大阪の皆様に朗報です(;゜0゜)!
119095872_247328073157459_3583215301042369476_n.jpg
今年も梅田阪急百貨店での試飲会が決まりました!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ!
9月23日(水)~29日(火)まで。
只今大阪への忖度グリグリに、商品作りに励んでおります。
詳細はまた近々

・・・ふん、また大阪かo(`ω´ )o。。。とお嘆きの関東の皆さま。忘れてはおりません( ̄ー ̄)ニヤリ
来月10月の半ば、池袋の西武百貨店で試飲会を開いていただきます!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ!
今年の滋賀地酒の祭典in東京は中止になりましたが、
ミフクさんはオノボリしますんで、今しばらく雄町ください(^∇^)ノ
  1. 2020/09/10(木) 23:23:27|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミフクさん、お盆休みのお知らせ

♪いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架橋へと~♪ 影武者です。

唄はゆずの「栄光の架橋」
本当なら夕べ、陸上男子リレーの決勝で盛り上がり、
夜の閉会式で大円団で朝まで大騒ぎしていたであろう日本。
そして今朝からは夏の甲子園・・・(T_T)

色んな季節という名の行事を重ねながらお盆を迎えるのですが・・・
今年は突然お盆が迫って来ました。
今年は「お盆」もワイドショーの格好のネタ。
テレビの演者は難しい顔して「お盆」の一億総評論家になってます。。。

ミフクさんも気が付けば今週中からお盆休み。
117530094_2673466609579326_8984632732353950034_n.jpg
直売所の休みはこんな感じ。
13日(木)は定休日。
世間でいうところの「お盆休み」中は営業します。
その後17日(月)~20日(木)を夏季休業とさせていただきます。


事務所機能は世間通り、13日(木)から16日(日)までお休みさせていただきます。
お店とは休みがずれております

去年はちょうど今の時期、東京池袋西武で試飲会をしていただいておりました。
67777738_2354208244819622_2579888972402524160_n_20200810085425c50.jpg
今年はナシ。
まっ、ナシと言っても、今年はオリンピックが(元々)あったので、
その時期の東京は避けようっと、ハナっから予定していませんでした。
今年は時期をずらして、もう1回試飲会させてもらえそうです。

去年お盆明けすぐにあった埼玉浦和伊勢丹での一献展。
68805475_2425761204374150_6129266163613433856_n_20200810085430245.jpg
こちらももちろんナシ。
代わりは・・・ない。。。

夏酒、まだ揃っています。選り取り見取り。
117330810_2789652364691334_4542311416369816260_n.jpg
それぞれの想い、それぞれの考え方、
そして新しい通念上のルールを守って、お盆を迎えましょう。
そこに日本酒があると嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

117444484_2825381194405822_6647212338457047379_n.jpg
さぁ、奇跡の甲子園。高校野球交流試合大会で、短い「夏」を感じるとするか⚾
  1. 2020/08/10(月) 09:45:00|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミフクの風景に水口宿の風景アリ

♪心のハーモニー 奏でよう ガラス作りの歌 奏でよう
無限の色を散りばめた 街の風景~♪ 影武者です。

唄は尾崎豊ファーストアルバム十七歳の地図の1曲目「街の風景」。
ドンピシャ、世代です。。。

ミフクさんのある水口は、知っての通り、旧東海道の宿場町。
水口の街の風景として
街道筋には所々それっぽい街並みがビミョ~に残ってますが、なんとも中途半端。
観光資源として何とかしたいのはやまやまですが、
同じ甲賀市内には忍者に信楽にと・・・正直後回し的な?東海道。

旧水口の人たちが何とか現状打破ってことで、
基本地元への奉仕活動がメインの団体さん「水口ロータリークラブ」さんと
自治振興会が先頭になって
116713453_292087768875322_5779736562696639123_n.jpg
街道筋に宿場のイメージ看板を建てられてます。
こちらは街道交流館ってところにある一番初めに出来た大きな看板。

116262812_1223624401315357_5368686288948767827_n.jpg
古い町屋が残るところにもこんな感じですべてボランティア(たぶん)で設置看板を増やしてはります。
そして今回、ミフクさんにもその看板を取り付けていただけることになりました!

111127876_288530138921454_2858417380002445320_n.jpg
結構本格的な木製の重たい看板。
水口曳山まつりに巡行する曳山の部材とおんなじ木で出来ています。

110320081_760810604460827_5405315608599730818_n.jpg
でで~ん✨。こんな感じ。
重たいので、万が一落下した時の危険性を考えて、そんなに高くない位置へ。

112042254_2622408858020130_1273444314390308099_n.jpg
向かって左側、西側の看板。「京都三条大橋まで49km」の文字。
この東海道の文字は同じく宿場町の大津と草津がやってる
モニュメント施策で使われている文字を水口も拝借。

110214909_1189826128049019_993417093633847459_n.jpg
向かって右側、東側の看板。「江戸日本橋まで446km」。
やるねぇ。東海道を歩く人たちはこの距離を歩いてるねんな。
私は2kmもキツイな。。。
この水口宿の文字は、地元が生んだ近代児童文学史を拓いた日本児童文学の先駆者
「巖谷小波(いわやさざなみ)」の書。
ちょっとマニアックなローカルうんちく・・・すんません。

マークは水口のシンボル城山と野洲川の流れを
名物水口かんぴょうのすだれが囲んでいるという
成安造形大学の学生さんが作成してくれたデザイン。
マニアなうんちくをかぶせていきます( ̄ー ̄)ニヤリ

110313274_1958076531166140_8184475197342776806_n.jpg
印刷やないんです。掘りこんでます。
作り込みはOKです。

実はミフクさんの所在地はちょうど、「水口村」の西の端。
柏木神社の参道より西側が隣の在所「柏木村」。
いわば、水口宿の西の玄関(勝手に命名)( ̄▽ ̄)。
水口の観光拠点としての役割を果たすべく、あれやこれやしてますが、
市もそんな企業活動をちょっとは認めてくれてるようで、
今回もロータリークラブさんからお話をいただきました。
そらもう、「タダ」ならよろこんで(^ω^ ≡ ^ω^)

110526784_338826263953979_8725786924817949495_n.jpg
東海道水口宿の街の風景写真に
ミフクさんの玄関が当たり前のように写る日がくるといいなぁ・・・
こないやろうなぁ。。。だって、大正年間創業やし。。。(;´д`)↓
  1. 2020/07/29(水) 01:48:13|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの日にかえりたい。。。いや・・・帰りたく…ない???

♪青春の うしろ姿を 人はみな 忘れてしまう
あの頃の わたしに戻って あなたに会いたい♪ 影武者です。

唄はユーミンの「あの日にかえりたい」

66929508_1218169651679229_5755423465616179200_n_2020072222593516c.jpg
1年前、酒の会の帰り。そぞろ歩いた祇園祭宵山
世の中すべて、出来ることならあの頃に帰りたい。。。( ノД`)
しかし・・・ミフクさん、若干あの「時点」には戻りたくない気も。。。

2019072423193667b_20200722225932a62.jpg2019072423194083a_2020072222592915a.jpg
201907242319428cb_2020072222593129c.jpg20190724231945e72_20200722225928383.jpg

ちょうど1年前、甘酒みずかがみと純米大吟醸昇天神が
所さんの番組で紹介され、注文で会社がひっくり返ってました。
DSC_4714_202007222259374a7.jpg
当時(っと言っても1年前)の放送翌日のネットからの注文書の束。
電話は鳴る。お客さんは来る。。。
他の仕事を中断して、10日間ほどかかって発送を行ったのでした。

https://www.facebook.com/497617957060991/videos/1423854394466010

あれからもう1年。
先日、甘酒の委託製造を行ってもらっている工場のある大分も豪雨災害に見舞われました。
幸い工場のある佐伯市は大きな被害がなく、しかし交通網がマヒしてるので、
注文していた甘酒が入って来るのか心配していましたが、
111256379_339023377260596_463645418266823604_n.jpg
無事にどどーんっと入荷しました。
あれからずーっとリピーターで購入していただく方も多い甘酒みずかがみ。
109231790_1605800569576052_2707972530216863055_o.jpg
最近は店頭でコップ売りによるイートインも始めました。
他に炭酸水で少し割って、アイスをのっけても美味しい(店舗スタッフ談)そうです。
元々は江戸時代、夏の滋養をつけるための飲み物だったという甘酒。
今週末、量り売り開催時にも、甘酒ぜひっ!

みふくの甘酒ホームページ

早いなぁ、もう1年かぁ・・・世の中も元に戻れないくらい変わったなぁ。。。
あの日にかえりたい。。。いや・・・かえりたく・・・ない???
  1. 2020/07/22(水) 23:38:17|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる