美冨久のブログ

美冨久酒造の出来事などあることないことを日記形式で配信

親元は偉大なり。。。

♪Boy いつの日からか まだ見ぬ人に ときめいていた
Boy 心に深く 伝える愛は 不思議な力♪ 影武者です。

唄は菊池桃子の「BOYのテーマ」。 5月4日は桃子ちゃんの誕生日でした。いくつなんでしょうか?
ちなみにかしまし娘の正司花江師匠も同じ誕生日。
5月4日、この二人の誕生日をお祝いして(ウソ)愛知川の藤居本家で蔵開きが開催されました。
3日4日の2日間開催されていましたが、4日にシマダくんたっての希望により4代目withそらちゃん付きで潜入してきました。
いつも蔵祭りは「やる側」。「楽しむ側」とは一体どんなものなのか・・・?
image3(2)_201705080627397c0.jpg
ミフクさんの親元である蔵元さんということは皆さん周知の事実。
前の通りは何度も通ったことありますが、中に入るのは初めて。近くで見れば見るほど、う~ん、さすが国の文化財。
100年ごときのミフクさんとは面構えが違います。

image1(6)_2017051023572376b.jpg
道を挟んだ向かいにある仕込み蔵。どうも今は使っていないようで、蔵見学専用の蔵になっているようです。たぶん。
迫ってくるような土壁の土蔵ぐら。

重要文化財の門をくぐると早速即売、きき酒、物販会場。
image5(2).jpg
社長さんは声をかけようにも忙しそうで・・・試飲コーナーのお姉さんと
気分は一般客(^∇^)ノ・・・まあ、当然と言えば当然。

image6(2).jpg
おちょこを下から押し上げたらお酒が出るマシーン。これいいなぁ。。。
ちなみにこのお酒、蔵祭り限定酒。ラベルオシャレじゃぁないの~。

image2(7).jpg
その建物の2階に潜入。お~!「旭日昇天」。昇天の文字にルーツを再確認。
このだっだっぴろい2階スペースでJAZZやらの生演奏とくつろぎスペースがありました。
2017050720220001_20170510235720eea.jpg
階段もこの色・ツヤスリスリしたくなる手すり。
ミフクさんの今にも外れそうな階段とはチト違う。THE本家と分家。。。

2017050720230000_20170510235721fc1.jpg
ここにも「昇天」。旭日のついてない昇天。
手前にはなんと水口の伝統的焼き物「八田(はった)焼」の徳利・・・
さりげなくつながり演出、発見。私だけが喜ぶの巻。

もちろん蔵見学にも潜入。午前と午後の2回だけ開催。案内役は社長ひとり。
2017050720210001.jpg
驚きのひとりで50人を引き連れ案内。
image10_20170510235724e89.jpg
仕込み水を飲むコーナー。これはいい!さっそくと〇げさん(本日より杜氏さん改め)に作ってもらおうと3人であれこれ確認。
image9.jpg
あの土蔵ぐらの中。やはりデカイw( ̄o ̄)w団体から離れてただ見上げる「一般客」2名。。。
image7(2).jpg
蔵の奥になぜか神輿のようなもの、発見。一緒に鎮座するデカイ竹細工共々、わからない。

蔵見学の後は酒と肴を買い込み、お待ちかね昼酒in本家。
image4(1).jpg
アテの鮒ずしを物色中。お店を出されていた鮒味(ふなちか)さん。燻製鮒ずしがイチオシ!
他の珍味なんかと組み合わせた鮒ずしプレート7種盛りなんてのがあり、迷わず購入。お酒は旭日キモトで。
image12_201705102357265fe.jpg
そらちゃんは酒粕詰め放題。ミフクさんより袋は小さいが、100円。b(’0’)d ホホ~ゥ。

この日は大阪で上方日本酒ワールド2017という大きなイベントがあったためか、
よく見る顔見知りさんには意外と出会わなかったんですが、それでも・・・いたいた、常連さん。
image13_201705102357275d0.jpg
母屋前の芝生にどっかと座り、満喫する「一般客」
森田さん、ご一緒ありがとうございました!

2017050521570000_2017051023571878e.jpg
文化財建物2階から見た風景。
奥が母屋。右奥はお座敷の建物かな。。。写真に写ってない手前には神社のような門も・・・
誰かが言ってた。「老舗の温泉旅館」かと。。。まさに本家。
決してお客さんが少ないわけではないのに、広すぎてなぜかのんびりしている。。。まさに本家。
半日ほどの滞在でしたが、十分楽しませてもらいました。

結論2つ。その1、「やる側」より「楽しむ側」の方が断然イイ!
その2、「本家と分家。。。まさに本家!」
次は何処へ行こうか・・・そんな気持ちになる「一般客」の日でした。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/11(木) 01:21:59|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影武者のG.W

♪柱のきずは おととしの~ 五月五日の 背くらべ
ちまきたべたべ 兄さんが~ はかってくれた 背のた~け~ ♪影兄ちゃんです。

世間でいうG.Wが終わりました。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
ミフクさんもここ何年か、「連休は休もう!」という方針で無理して仕事を入れず、
世間並みにG.Wさせてもらってます。感謝感謝♪(/・ω・)/ ♪

3月の蔵まつり、4月の水口曳山まつりときて、自分の中の春の3大祭りの最後のひとつ
5月3日、隣町の日野祭りへお神輿の手伝いに行ってきました。
モト屋のさかっさんに誘ってもらって参加しはじめ、早や6年目?くらい。
「アンタもすっきゃなぁ~・・・」っと水口の人には言われ続け、
「ハイ( ̄^ ̄)ゞスキナンデス!」・・・これを終えないと春が終われない。
2017050720200001.jpg
すごい人。。。(°_°)
昔から水口(祭り)が晴れると日野(祭り)は雨が降る。もしくはその逆。
っと水口の人も日野の人も口にする春の会話ですが、今年はどういうわけか両方・・・あれ?
朝、8時から神輿を担ぐ前の歩いての宮入り後、いったん戻って早速一杯呑み。
何か所かの村々が集まって、一つの神輿を担ぐのですが、
お世話になっている在所のみんなが集まって集会所で宴会。
2017050720190000.jpg
これだけ続いてお世話になってるとほぼほぼ顔見知り。
ちなみに手前のデニムシャツがモト屋のさかっさん。
今年は町代さんという、大役やけど、神輿は担げない残念な役回り。。。
2017050720200000.jpg
同じ町内の料理人さんがその場でにぎりを握ってくれるという・・・なんとも言えぬ贅沢感。
奥に見える緑瓶のお酒、今年はミフクさんの初咲きヽ(´∀`)ノ

2017050720190001.jpg
中央がこの町の住人、ポーランド出身のショーン。祭り大好きの英会話講師。趣味はビール醸造。
ショーンをはじめ、たくさんの方にミフクの蔵祭りに来ていただいております。
手前の外人さんはショーンのマイフレンド・ミシュー。わかりやすい通称:サンタクロース。通りすがりの旅行者。
彼も私と同じ神輿の手伝い人。
ハイテンションで1日ジャパニーズフェスティバルをエンジョイしていました。
2017050720210000.jpg
1日まつりと呑みを堪能・・・いや、キチンと「お仕事」をこなしました。

4日は「よその蔵まつりを見てみたい!」という向上心のかたまり、シマダくんたっての希望で
ミフクさんの親元、藤居本家の蔵開きに潜入。
image3(2)_201705080627397c0.jpg
4代目も同行。私も4代目も本家への潜入は初。
一体客としての「蔵祭り」とはどんなものなのか?
結果、あまりにもくつろぎ過ぎ、報告したいことがいっぱいあるので
このお話は次回のブログで。。。

そしてその夜は前職(っといっても15年以上前)の後輩が三重県から帰省しているので一杯呑み。
DPP_00832-540x432.jpg
南草津、立命館大の近く?にある鮮魚・網焼き居酒屋”胡座”(あぐら)さん。
いつも量り売りに来て下さる人気の居酒屋さん。
海のない滋賀で美味しい魚を!をモットーに従業員の釣りメンバーが各地で、旬の魚を釣り上げて
一匹ずつ〆て潮氷に漬け空気に触れないよう鮮度を保ったまま持ち帰り、美味しいところを
提供しているそうです(若干HPより抜粋)
いつもおなじみの店長さんと佐藤さんに良くしていただきました!ごちそうさまでした!
ものの見事に料理の写真、一つも撮ってませんでした!!!
そして帰り、迎えに来てくれた嫁さんを前にして気づく。。。

家族サービスを・・・シ・テ・ナ・イ((((;゚Д゚)))))))

2017050720240000.jpg
ハイ!その後、キチンと行ってきました!いちご狩りinあいとうマーガレットステーション。
2017050823520000.jpg
娘たちにドライフラワーアレンジメントにも挑戦させて、母の日のプレゼントもバッチリ(*≧∪≦)
親父の務めをしっかり果たし、無事G.W終了。

財布の中身もすっかり底をついて、いざ!日常へ!
やべ・・・ォ━━(#゚Д゚#)━━!! 商品の出荷が・・・
いきなりの現実。がんばりますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
  1. 2017/05/08(月) 06:37:13|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミフク100歳の誕生日

♪When you wish upon a star. Make no difference who you are.
Anything your heart desires. Will come to you. ♪Hello 影武者です。

today フェイバリット songはディズニー映画ピノキオの名曲「星に願いを」
ちなみにフェイバリットはつづりがワカリマセンデシタ。。。

先日の土曜日4月15日は、かの東京ディズニーランドの開演記念日。
1985年4月15日今から30年以上前。私15歳のお話です。

そして46歳になった今年の4月15日、おかげさまでミフクさんが創業100年を無事迎えました。
100周年記念の蔵祭りの余韻が若干残る中(すでに残ってないとの声も・・・)、
当の藤居家の親族が集まって100年の記念式典を開催されてました。
17952808_1280593352048200_6349931429636505188_n.jpg
(写真は4代目のFBより)
まぁ、この話題は従業員にはなんら関係ないことやったんですが、
実は本当の創業開始日というのは良く分かってないそうです。

創業日がよくわからない中、4月15日が誕生日になったのは、
実は製造場免許を交付されたのが4月15日なんだそうで、
その日をミフクの創立記念日にしています。

1930-1940戦前甑だおし後の花見の様子
こちらの写真はおそらく創業当時、大正か昭和のはじめ、甑倒し後の外での宴会の様子の写真。
今の総代さんの母屋の庭で撮られたもの。そう、蔵祭りの会場のあそこです。
写真の奥に見えるのは田んぼばっかりですが、その向こうには野洲川河川敷の並木が映ってます。

今年の蔵祭りの時に会場で100周年年表を置いてましたが、見られた方おられますか?
DCIM3359.jpg
100年を迎える当たってこれを作成するため、藤居家の古い写真を大量に引っ張り出してきて
セレクトした写真の1枚が上の古い写真。チェックした中で一番古そうな写真でした。

1949年頃仕込蔵全景
こちらは戦後すぐのころの蔵の全景。レンガ造りの煙突が蔵元の象徴。
1949年頃従業員写真
そしてその頃、昭和30年くらいの従業員の写真のようです。
なにせ昭和の遺稿(?)に関しては結構豊富なミフクさん。
ステキな昭和の写真がたくさんありました。
やっぱ写真って残しておくものですね。
選択するの大変でしたが・・・

そして無事迎えられた創業100年。
多くの方に支えられ、ここまでやってこれました。
言い古されたありきたりな言葉ですが、やっぱり「感謝」ってことになります。ありがとうございます。

感謝の蔵祭りも終え、従業員的には特に何事もなく通り過ぎた4月15日でしたが、
4月末の決算を終えたら、また次の100周年事業を進めていきたいと思います。

S25C-110012012550_20170418001003c7b.jpg
こちらの写真は昭和40年創業50周年記念の時の式典集合写真。
そして・・・

17498936_755147731308011_1437587192595000073_n.jpg
蔵祭りの後、スタッフみんなで撮影した「100年の集合写真」
100年後の会社にこの写真がしっかり残っていることを願って・・・

101年目のミフクさんもよろしくお願いいたします!
  1. 2017/04/18(火) 00:21:34|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱ東京だよね~

♪ サヨナラだけは 言わないけど ひとつだけ 伝えたい
かけがえない あなただから 今ひと言 ありがとう ~♪影武者です。

石坂智子の「 ありがとう」
昔「ただいま放課後」っていうドラマの主題歌だった卒業シーズンにはちょうどいい唄。
ちょ~っとマイナーかな?好きなんだけどな~。皆さん、ご存知?

そう、大近江展にお越しいただいた皆様、今年も「ありがとう」ございました。
2017031522130000.jpg
こ~んな感じで、ホンマに端っこ。。。(ノ_<)そんでもってその横は藤居本家(T_T)。。。
ネガティブな言葉しか発しなかった4代目の気持ちも分かります。。。

私も金曜日に水口を立ち、いざ、華のお江戸へ。
2017031522040000.jpg
新幹線の定番、駅弁。どうせすぐに近江牛の匂いに包まれるので、ここはひとつ、京都の牛肉弁当。
相方はモチロン星のマークのサッポロ黒ラベル

2017031522050000.jpg
いつもなら寝てて、ほぼ見ることのない富士山。なぜか起きてて見れたわけで・・・なにかいい予感(*^_^*)

2017031522120000.jpg
そう、愛する皆さまは端っこだろうと探して駆けつけてくださりました。
皆さん、嬉しそうに「本当、探したよ~」っと東京弁で。
もうそこには感謝しかございません。
通りすがりではなく、探してきてくださる。
皆様のおかげで来年の30回記念大会もたぶん出展できるはず・・・っと勝手に思ってます。

2017031522110000.jpg
あ~ヽ(o´・ω・`o)ノ、限定品、最後の1本が売れていく~(*´∀`人 ♪
そして今年も無事水口に帰ってきました。

2017031522120001.jpg
夜は東京駅のヱビスBARへ行ったり、

2017031522090000.jpg
楯の川酒造の営業さんたちとご一緒に日本酒ほたるさんや、神保町青二才さんで賑やかに。。。
2017031522090001.jpg
今年初のタケノコ。あ~春ですね~。
あっ、一緒に出店してる太田酒造道灌さんの引率で小伝馬町の居酒屋さんにもいきました。

・・・お金いっぱい使っちゃいました。。。

2017031522060000.jpg
さらば、東京の夜よ!・・・あ、違う、日本橋高島屋よ!
来年もまた呼んでね。。。
  1. 2017/03/16(木) 23:12:34|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルニューニューミフクさん

♪なんにもない なんにもない まったく なんにもない 生まれた 生まれた なにが生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた 星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない 大地に ただ風が吹いてた~ 吹いてた~  ・・・影武者です。

ムッシュさんが逝きました。
私たち世代よりもう一世代前の人たちのスターなのかもしれませんが、今日はなにか1曲載せたくて。。。

誰かがつぶやかれてましたが、スパイダースよりも我が良き友よよりも、私もこの唄が出てきました。
はじめ人間ギャートルズの終わりの唄「やつらの足音のバラード」
だだ風が吹いてた~ 合掌。。。

さて、なんにもない なんにもない まったく なんにもない・・・なんてとんでない
とんでもない3月が始まってしまいました。。。(゚∀。)アヒャ 焦ります。

そんな3月、こちらの方もグランドオープン。始まりました。
2017030222340002.jpg
酒造とは関係ないですが、ミフクのグループ会社と言えば、そうなのか。。。
ミフクさんの総代(会長)の弟さんが経営するホテルニューミフクが建て替え、3月からグランドオープンとなりました。
いままでは風車が目印の3階建て。エレベーターがないのが玉にキズとスタッフもお客さんも思っていましたが、
今回は6階建て。もちろんエレベーターもあります!ホテルニューニューミフクさんです。

2017030222310000.jpg
取り壊し中の旧ホテル。奥に新館が見えます。
25年以上前、この周辺のミフクのコンビニでバイトしてた私にとって、風車の建物には個人的にも想い出がありますねぇ・・・

2017030222330000.jpg
こちら新しいフロント。シンプルです。今日行ったらお祝いの胡蝶蘭だらけでした。

2017030222340001.jpg
こちら正面玄関。特別出演@シマダくん。ホテル玄関の隣は知る人ぞ知る居酒屋の名店「あやの食堂」さん。
ミフカーさんでご利用いただいた方も何人もおられるかと・・・
白米を土鍋で個別に炊いてくれる人気のお店。
ミフクさんのお酒も色々と使っていただいております。ありがとうございます。

2017030222340000.jpg2017030222320000.jpg
あやの食堂さんの玄関内はこんな感じ。           ホテル内からの入口はこちら

実は綾野食堂さんではグランドオープンからお酒のある間、振る舞い樽酒をされてます!
2017030222340003.jpg
そうやって書いてるうちに、もうなくなっているかもしれませんが、週末行けそうな方、ぜひいってみてくださいまし!
さすがに週末には・・・ないか。私らも久しぶりに行ってみようかな~

遠方のミフカーの皆さま、甲賀市近辺でお泊りの際には、ぜひホテルニューニューミフク、ご利用くださいまし。
帰りのお土産にはぜひミフクのお酒を。。。( ̄▽ ̄)( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. 2017/03/02(木) 23:55:21|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

美冨久酒造4代目蔵元の影武者

Author:美冨久酒造4代目蔵元の影武者
美冨久酒造のあられもない姿を日記風に記したブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる